呪術廻戦のキャラクター

【呪術廻戦】伏黒恵(ふしぐろめぐみ)のプロフィール・術式まとめ

【呪術廻戦】伏黒恵(ふしぐろめぐみ)のプロフィール

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 48話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 48話
学年1年
等級2級
呪術十種影法術(とくさのかげほうじゅつ)
黒閃-
領域展開嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)
備考影を媒介として式神を召喚
両手で影絵を作るのが召喚条件
近・中・遠距離に弱点のないオールラウンダー

 

呪術廻戦の登場キャラクターまとめ【所属組織別】呪術廻戦の登場キャラクターを一挙掲載!呪術高専東京校、京都校、呪詛師、呪霊などカテゴリーを分けてまとめています。...

【呪術廻戦】伏黒恵(ふしぐろめぐみ)の術式

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 9話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 9話

禪院家相伝の術式「十種影法術(とくさのかげほうじゅつ)」を使いこなす2級術師。

影を媒介として10種類の式神を召喚して戦う。

  • 同時に顕現できるのは2体まで
  • 完全に破壊された場合二度と顕現することは出来ない
  • しかし破壊された式神の遺した術式と力は他の式神に引き継がれる

といった誓約がある。また伏黒本人が大きなダメージを喰らうと出現させていた式神が強制解除されるため、継戦を重視する場合は中〜遠距離での立ち回りが基本となる。

 

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 46話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 46話

ただ、一般的な式神使いとは異なり、伏黒本人の近接戦闘力が高いばかりか、あらゆる呪具を自身の影の中から出し入れすることが可能。呪具使いの禪院真希に重宝されている。

よって近・中・遠距離と大きな隙がないオールラウンダーに仕上がりつつある。八十八橋での戦闘においては不完全ながらも領域展開に成功するなど実力の高さを見せつけた。

【呪術廻戦】禪院真希(ぜんいんまき)のプロフィール・術式まとめ【呪術廻戦】禪院真希(ぜんいんまき)のプロフィール 学年 2年 等級 4級 呪術 呪力ゼロの...

【呪術廻戦】伏黒恵(ふしぐろめぐみ)の十種影法術

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 47.5話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 47.5話
伏黒恵(ふしぐろめぐみ)の十種影法術
1玉犬(・黒)6???
2蝦蟇7???
3大蛇8???
49???
5満像10???
拡張不知井底

十種影法術1. 玉犬(ぎょくけん)

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 6話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 6話
芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 36話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 36話

伏黒恵の十種影法術の中では使い勝手のよく使用頻度の高い式神。白・黒の2匹編成で索敵やマーキング、攻撃も可能。

少年院にて特級呪霊(宿儺の指1本分)と遭遇した際に玉犬「白」は完全に破壊されてしまったため二度と顕現することができない。

しかし、玉犬「白」の遺した術式と力は玉犬「黒」に引き継がれ、「渾(こん)」として姿を表す。

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 47話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 47話

玉犬「白」と「黒」が混ざり合った形態。白の術式と力が黒に引き継がれており、特に敏捷性と攻撃力が底上げされている描写が多い。

防御力の高さがウリである特級呪霊「花御」に対して弱点部位である両目の樹以外にもダメージを与えた。

玉犬「黒」と任意の出し分けが可能。

十種影法術2. 蝦蟇(がま)

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 7話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 7話

少年院にて釘崎の救出に使用された式神。舌を伸張させることで中〜遠距離での攻撃、捕縛が可能。

蝦蟇単体で使用されることは少なく、後述の拡張術式「不知井底」として顕現することがほとんど。

十種影法術3. 大蛇(おろち)

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 9話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 9話

蛇の式神。蝦蟇とともに少年院にて使用された。

ひと1人丸呑みできるほどの体躯。俊敏に動き噛みつきで攻撃する。

釘崎救出に一役買ったがその後の両面宿儺(宿儺の指3本分)との戦いで完全に破壊された。

十種影法術4. 鵺(ぬえ)

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 44話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 44話

帯電する翼を携えた飛行可能な式神。伏黒の移動手段としても用いられる。

攻撃がヒットした相手にも短時間の麻痺効果を付与。玉犬とともに使い勝手がよく、使用頻度が高い。

十種影法術5. 満像(ばんしょう)

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 44話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 44話

京都校との交流会にてお披露目した象の式神。伏黒いわく「呪力を食うので単体でしか使えない」。

圧倒的な水量を口から吐き出すことで攻撃する。室内で発動すれば水量で相手を押し流すことも可能。

バトルフィールドの転換をスムーズに行う特殊ユニット。よほど上手く当てない限り水の攻撃力には期待できないため使い所が限られるだろう。

十種影法術 拡張術式1. 不知井底(せいていしらず)

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 17話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 17話

十種影法術の蝦蟇(がま)と鵺(ぬえ)をベースに伏黒が勝手に作った式神。

いくら破壊されても問題ないため、威力偵察や相手の実力を測る際に「とりあえず顕現させて大まかなサポートをさせる」には最適。明言はされていないが同時に顕現できる不知井底は3匹まで?

蝦蟇か鵺が破壊されると不知井底も出せなくなるため注意が必要。

【呪術廻戦】伏黒恵(ふしぐろめぐみ)の布瑠部由良由良(ふるべゆらゆら)

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 9話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 9話

伏黒の最後の切り札。両面宿儺など圧倒的格上相手に幾度か発動を試みるも顕現には至っていない。

十種影法術の一種であるかも不明。

【呪術廻戦】伏黒恵(ふしぐろめぐみ)の領域展開

嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)。

伏黒恵が特級呪霊相手に展開した不完全な領域。地面を黒い水(影)で満たすことで地中から蝦蟇や小型の鵺など、あらゆる式神を召喚することが可能。

特級呪霊の全方位攻撃によって消し飛ばされたが、伏黒本人が呪霊の影に潜むことに成功(玉犬「渾」でトドメ)。不完全とはいえ領域展開が特級呪霊撃破の大きな布石となった。

呪術廻戦の領域展開とは?術者と領域一覧呪術廻戦でたびたび登場する【領域展開】とは?定義や特徴と合わせて発動に成功した術師と領域を一覧で紹介。...

【呪術廻戦】伏黒恵(ふしぐろめぐみ)のプロフィール・術式まとめ

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 57話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 57話

伏黒恵のプロフィール

  • 影を媒介として式神を召喚する天才術師
  • 両手で影絵を作るのが召喚条件
  • 近・中・遠距離に弱点のないオールラウンダー

伏黒恵の術式情報

  • 十種影法術(とくさのかげほうじゅつ)」
  • 影を媒介として10種類の式神を召喚して戦う
  • 不完全ながら領域展開の発動に成功

 

この記事のタイトルとURLをコピーする✔︎
【お知らせ】呪術廻戦図書室のLINE@を作りました!
友だち追加

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK

※管理人にメッセージを送らない限りはあなたのアカウントは全く分かりません。安心してご登録ください。

POSTED COMMENT

  1. ななし より:

    不死井底じゃなくて不知井底

    • 呪術廻戦図書室管理人 より:

      ななしさん、コメントありがとうございます!とても助かりました!

  2. 匿名 より:

    7巻の宿儺の指を食べた呪霊戦での五条との回想シーンで「君のおくの手のせいかな、最悪自分が死ねば全て解決できると思っている」とありますがおくの手ってなんですかね?

    • 呪術廻戦図書室管理人 より:

      コメントありがとうございます!伏黒が八十八橋の特級呪霊を相手に途中まで詠唱していた「布留部(ふるべ)〜」が奥の手であると推察されます。

      Wikipediaによれば布瑠の言(ふるのこと)は「死者蘇生の言霊」「死人さえ生き返るほどの呪力を発揮する」とのこと。伏黒が常用している十種影法術とは別種の必殺技なのではないでしょうか。7巻の回想シーンにおける五条のセリフも踏まえると、発動と同時に(技を放った後に?)伏黒が死んでしまうリスクがあるのでしょう。ちなみに少年院で両面宿儺と対峙した際(2巻9話)では「布留部 由良由良(ふるべゆらゆら)」とも詠唱していましたね。ヒントになれば幸いです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA