【お知らせ】呪術廻戦専門のYouTubeチャンネル始めました!!
呪術廻戦のキャラクター

花御(はなみ)のプロフィール・術式を解説

43-2

本ページでは呪術廻戦の特級呪霊花御を徹底解説。

プロフィールや多彩な生得術式・強さなど気になる情報をまとめてお届け!

管理人
管理人
花御と縁の深いキャラクターはこちら⬇︎

花御(はなみ)のプロフィール

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 43話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 43話
等級特級(森の呪い)
呪術植物に関与する術式
▶︎ 地面から発生する木の根
▶︎ 対空可能な木の鞠
▶︎ 呪いの種子
▶︎ お花畑
▶︎ 供花(くげ)
領域展開使用可能
備考人間のいない時間をつくり、星を再び青く輝かせることが目的
頭の中では理解できる言葉(音)で会話をする
顔面の樹が格段に脆いが超タフ

 

花御(はなみ)は森の特級呪霊。

最強術師、五条悟から2度も逃走に成功した実績の持ち主。渋谷駅地下での3度目の会敵では弱所を突かれ呪力の大半を失ったところを無下限呪術で祓われた。

特筆すべきはその防御力。弱点の眼以外への攻撃となると、2級術師レベルでは傷をつけることも難しい。

加えてタフネスにも定評があり、虎杖の黒閃×5や東堂の游雲を急所に喰らってなお領域展開を発動する余裕があった。

限りなく精霊に近い存在であり、植物に潜り込むことで天元の結界を突破できる(天元の結界は植物には機能しない)

人間のいない時間をつくり、星を青く輝かせることを目的としていた。音では理解できないが頭の中では理解できる言葉で会話をする。基本的に敬語。

11
五条悟(ごじょうさとる)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦の最強術師「五条悟」について徹底解説!プロフィールや無下限呪術の各術式、領域展開まで幅広くまとめています。...

花御(はなみ)の術式を解説

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 49話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 49話

花御の術式は植物に干渉する術式だ(漏瑚の術式と相性が悪い)。

乱入した交流会の森林は花御にとって絶好のバトルフィールドであったと思われる。以下では彼の術式による技を解説していく。

木の根

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 50話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 50話

地面より発生する木の根は花御が多用する基本術式。

実物に呪力を通して操作することも出来るが、呪力で具現化・顕現することも可能。本数と射程を絞るほど強度と速度が上がる。

東堂を串刺しにしようと試みるが、不義遊戯により位置を交換され自分で喰らう羽目となった。防御力の高い花御の装甲を貫通するほどの攻撃力。対峙した場合は回避一択となるだろう。

48
東堂葵(とうどうあおい)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦に登場する1級術師東堂葵を徹底解説。プロフィールや生得術式「不義遊戯」など呪術ファンが気になる情報をまとめてお届け!...

木の鞠

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 46話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 46話

木の鞠は伏黒狗巻加茂の3人を相手に多用した術式。

1つの鞠から1・2本の攻撃を繰り出しその後消滅する。鞠自体は対空可能であり、空中での足場として活用することも可能だ。

他の術式と併用した時間差攻撃にも活用できる便利な技。

43-1
狗巻棘(いぬまきとげ)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦の大人気キャラクターで呪言師の狗巻棘を徹底解説。「プロフィール」「術式」「強さ」など気になる箇所だけでもご一読を!作中で使用された呪言一覧もまとめてお届けします。...

呪いの種子

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 47話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 47話

対象者の呪力を吸って成長する呪種。

呪力で守れば守るほどそれを糧に強化するため、呪力を解除すれば大怪我は避けられる。

一度体内に入り込んだ芽は術を使うほど肉体の奥深くへ根を伸ばすため、戦闘に復帰するためには一刻も早い切除が必要。

とは言え初見で呪種の特徴を捉えることは難しく、ひとつでも打ち込まれた術師はジリ貧状態に陥るだろう。

お花畑

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 16話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 16話

地面からお花畑を発生させ、対象者の気を緩ませる術式。

あの五条悟にさえ効果を発揮し、一瞬だが気を逸らすとに成功。漏瑚救出の大きな起点となった。

また、お花畑を顕現させた範囲からは上述した木の根を出現させて攻撃することも可能である。

供花(くげ)

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 51話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 51話

供花は花御の切り札。

呪力を持たない植物の命を吸い取り術式へと変換、集めた呪力を左肩へ結集させ放出する術式。対峙した東堂曰く「とんでもない呪力出力だ」とのこと。

ただ、命中精度や射出速度に不安があるのか本人は「(東堂の術式があれば)躱すのは容易い」とこぼしている。

必中の領域に閉じ込めようとしたところで五条悟が襲来。撤退を余儀なくされ、領域展開と供花のお披露目とはならなかった。

花御(はなみ)の領域展開

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 51話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 51話

花御の領域展開名は開示されていない。

ただ、上述した「供花」の発動準備を完了させてから領域の展開を試みたことを踏まえると、領域内でしか使用できない術式があるわけではなく、単に領域の必中効果を活用したかったと推察される。

いずれ情報が開示されることを期待しよう。

ryoiki-tenkai
呪術廻戦の領域展開・簡易領域・領域展延とは?術者と領域一覧呪術廻戦でたびたび登場する【領域展開】とは?定義や特徴と合わせて発動に成功した術師と領域を一覧で紹介。...

花御(はなみ)の強さは53点

呪術廻戦キャラクターデータブック⑮花御呪術廻戦キャラクターデータブック⑮花御

花御の主な戦歴

  • ● 花御VS狗巻&加茂 ×
  • ● 花御VS伏黒&真希 ×
  • △ 花御VS虎杖&東堂 △
  • ×  花御VS五条 ●

花御の総合パラメータ値は53点。

呪力も豊富で防御力やタフネスが非常に高い厄介な特級呪霊だ。

攻撃術式も各距離別に凶悪な技が揃っており、領域展開も修得済。特級術師以外が単独で挑めば苦戦は必至だろう。

渋谷駅での五条戦では度重なる連戦で露呈した弱点を突かれ敗北。高専に「登録される」恐ろしさが実感できたに違いない。

花御(はなみ)のイラストアイコン

character
呪術廻戦の登場キャラクター一覧【所属組織別】呪術廻戦の登場キャラクターを一挙掲載!呪術高専東京校、京都校、呪詛師、呪霊などカテゴリーを分けてまとめています。...
この記事のタイトルとURLをコピーする✔︎

この記事へのコメント

  1. 呪術ファンのサル より:

    「限りなく精霊に近い存在であり、植物に潜り込むことで天元の結界を突破できる」は天元の結界を突破できた理由の、あくまで『高専側の推測(言ったのは五条)』だったと思います!
    実際に突破できた理由は真人の呪符を宿儺の指の封印の内側に巻いていたことです。天元の結界は『隠す』だけのものなので、呪符で真人に位置バレされて突破されたはずです。
    ※訂正後はコメ削除していただいて大丈夫です
    ※こっちが間違ってた場合はご指摘くださると嬉しいです!

    • 呪術廻戦図書室管理人 より:

      呪術ファンのサルさん、コメントありがとうございます!

      >>実際に突破できた理由は真人の呪符を宿儺の指の封印の内側に巻いていたことです。
      呪符はあくまで真人を指まで導くアイテムであり、その外側にある天元の結界を高専側にバレずに突破するには花御の力が必要だったのかな、と解釈しました!

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

投稿いただいたコメントは管理人のチェック後に反映されます。日本語が含まれないコメントは自動的に無視されますのでご注意ください(スパム対策)。