呪術廻戦のキャラクター

【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)のプロフィール・術式まとめ

volume0-final-2

呪術廻戦の前日譚である【東京都立呪術高等専門学校】の主人公、乙骨憂太(おっこつゆうた)に関する情報をまとめて紹介する。

【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)のプロフィール

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 0巻最終話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 0巻最終話
学年2年
等級特級
呪術特級過呪怨霊「祈本里香」解呪前
▶︎ 刀を媒介とした呪力の攻撃
▶︎ 拡声器を顕現して放つ呪言
▶︎ 反転術式を用いた治癒
▶︎ 自らを生贄とする縛りを科し砲撃
黒閃-
領域展開-
備考呪術界に4人しか存在しない特級術師の1人

【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)の術式

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 0巻最終話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 0巻最終話

特級過呪怨霊「祈本里香」に呪われた特級術師。変幻自在、底なしの呪力の塊である里香を宿すことで狗巻家相伝の呪言や反転術式を用いた他人の治癒などありとあらゆる術式の展開が可能。

(呪術廻戦90話にてニセ夏油から乙骨の術式が「無条件の術式模倣コピー」「底なしの呪力」であったこと、そしてどちらも「最愛の人の魂を抑留する縛り」で成り立っていたことが言及される)

2017年クリスマスの百鬼夜行では、夏油が繰り出した特級呪霊を退けるべく自らを生贄として呪力の制限を解除。無事に夏油を撃退するが、同時に里香の解呪(成仏)が為された。

菅原道真の子孫であり、呪術界最強の術師である五条悟の遠縁。京都校の東堂葵らと並ぶ実力者であり、第33話の扉絵ではミゲルと海外を放浪中であることが確認されている。

里香の解呪後の戦闘スタイルは不明。

jujutsukaisen-90-1
呪術廻戦のネタバレ感想・考察90話!ニセ夏油の正体と狙いは?呪術廻戦90話のネタバレ感想・考察をまとめてお届け!ついに獄門疆が開門、邂逅を果たした五条と夏油は何を語る?(週刊少年ジャンプ6・7合併号掲載話)。...

【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)のイラストアイコン

 

character
呪術廻戦の登場キャラクターまとめ【所属組織別】呪術廻戦の登場キャラクターを一挙掲載!呪術高専東京校、京都校、呪詛師、呪霊などカテゴリーを分けてまとめています。...
この記事のタイトルとURLをコピーする✔︎
【お知らせ】呪術廻戦図書室のLINE@を作りました!
友だち追加 ▶︎無料でLINE@に登録する

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK

管理人と呪術談議を楽しもう!

※管理人にメッセージを送らない限りはあなたのアカウントは全く分かりません。安心してご登録ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA