【お知らせ】呪術廻戦専門のYouTubeチャンネル始めました!!
呪術廻戦のキャラクター

家入硝子(いえいりしょうこ)のプロフィール・術式を解説

20-1

本ページでは呪術高専の生命線家入硝子いえいりしょうこを徹底解説。

プロフィールや使用する術式など気になる箇所だけでもご一読を!

家入硝子解説ページの目次

管理人
管理人
家入硝子と縁の深いキャラクターはこちら⬇︎

家入硝子(いえいりしょうこ)のプロフィール

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 20話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 20話
学年卒業
等級不明(医師)
呪術反転術式による治癒
備考五条、夏油と同期の高専卒業生
希少な反転術式の使い手であり負傷した術師を治療する

 

家入硝子は呪術高専が誇る反転術式の使い手。五条悟でも実現不可な「他者への治癒」を圧倒的なセンスで実現する。

五条悟・夏油傑とは呪術高専時代の同期(担任は夜蛾)であり、七海・伊地知は当時の後輩にあたる。

少年院にて一度は命を絶った虎杖悠仁の復活をいち早く認識していた数少ない人物。内通者として読者に危険視されることも多かったが京都高専の与幸吉が内通者であると判明し、一旦は容疑者としての可能性が低くなっている様子。

里桜高校での真人戦や京都姉妹校交流会、八十八橋での戦闘など、負傷者が出るたびに回復に尽力する忙しい役周り。

プライベートでは五条や伊地知と飲みにいく仲。八十八橋戦後に釘崎から「シラフかな」と心配される程度にはお酒好き。

渋谷事変では珍しく夜蛾学長に警護されつつ現場へ足を運ぶ。猪野伊地知に治療を施し両者の一命をとりとめた。

11
五条悟(ごじょうさとる)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦の最強術師「五条悟」について徹底解説!プロフィールや無下限呪術の各術式、領域展開まで幅広くまとめています。...

家入硝子(いえいりしょうこ)の術式

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 10話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 10話

家入硝子は貴重な反転術式の使い手。大小様々なケガを治療可能。

渋谷事変には医療器具を伴って参戦していることから、治療の際には通常医療と反転術式を併用していることが伺える。反転術式の使用量に応じて呪力が消耗されると考えられるため、軽症者には積極的に通常医療を施すかも?

生得術式は開示されていないが過去編序盤の呪術廻戦66話扉絵にてメスを持つ描写がある。戦闘時には医療器具の形をした呪具を扱うと予想。

反転術式と術式反転の違いはこちら

jujutsukaisen-113
呪術廻戦のネタバレ感想・考察113話!天与の暴君は二度散る。次なる戦場は?呪術廻戦113話のネタバレ感想・考察をまとめてお届け!呪われた人生に差した光。天与の暴君、二度目の最期。(週刊少年ジャンプ2020年31号掲載話)...

家入硝子(いえいりしょうこ)のイラストアイコン

この記事のタイトルとURLをコピーする✔︎

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

投稿いただいたコメントは管理人のチェック後に反映されます。日本語が含まれないコメントは自動的に無視されますのでご注意ください(スパム対策)。