呪術廻戦の技・術式一覧!帳(とばり)や反転術式も詳しく解説

waza-jutsushiki

本ページでは呪力をエネルギーとして発動する技や術式を徹底解説。

結界術や生得・反転術式など呪術廻戦をもっと楽しむために押さえておきたいポイントをまとめてお届け!

 
管理人
管理人
目次をタップすると該当箇所までジャンプします!
呪術廻戦の技・術式一覧マップ呪術廻戦の技・術式一覧マップ
管理人
管理人
本記事では上の画像の内容をより詳しく解説していきます!

呪術廻戦の技や術式のエネルギーは呪力(負の感情)

まずは呪力と技・術式の関係を整理しよう。

呪力と技・術式の関係

  • 呪力は負の感情(主にストレス)から生み出される
  • 呪力は肉体や体術に上乗せ可能(威力が延々と向上するわけではない)
  • 呪力を自身に刻まれた術式に流すことで術式を発動可能

つまり、黒閃などの技を発動する場合も各自の生得術式を発動する場合も、負の感情から生み出される「呪力」こそがエネルギー源(ガソリン)となる。

よって、術師はわずかな感情の火種から呪力を捻出し術式に転換する訓練が欠かせない。

上級術師ほど肉体強化と術式の発動を同時に行っていると思われる。

管理人
管理人
呪力についてもっと知りたい方は呪術廻戦の用語集ページも要チェック!
glossary
【呪術廻戦の用語集】御三家・縛り・呪詛師など詳しく解説帳(とばり)・縛り・術式の開示など、理解しておけば呪術廻戦がもっと楽しくなる用語集をまとめて解説。作中で知らない単語が出てきたらこのページをチェック!...

呪術廻戦の肉体強化・体術関連の技一覧

肉体強化・体術関連の技(使用者)

肉体強化技1. 逕庭拳(けいていけん)

31-2
【呪術廻戦】虎杖悠仁(いたどりゆうじ)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦の主人公である虎杖悠仁を徹底解説。「プロフィール」「術式」「強さ」など気になる箇所だけでもご一読を!...

肉体強化技2. 黒閃(こくせん)

koku-sen
呪術廻戦の黒閃(こくせん)とは?威力と発動できる術師一覧を解説呪術廻戦における重要な攻撃技【黒閃(こくせん)】を徹底解説。威力や発動できる術師一覧、連続発生記録保持者など気になる情報をまとめてお届け!...

呪術廻戦の結界術一覧

まず、結界術の基本は以下の通りだ。

  • 結界術とは空間を指定し侵入を阻むなど内と外を分け隔てる術式
  • 内からの耐性を上げるほど外からの力に弱くなる
  • 基本的に呪力が一定量あれば努力次第でできなくもない(向き不向きがすごい)
  • 自分の中に術式を0から構築、言霊を乗せて呪力を流して発動。
  • 帳(とばり)のことを指すことが多いが領域展開も結界術の要素がいっぱい
  • バリア系の帳は一般人向きで術師には破られる前提であることが多い(交流会に張られた帳は珍しいタイプ)
  • 三輪霞が使用するシン陰流の簡易領域も結界術と同じく自分の中に0から術式を構築して発動する呪術

続いて代表的な結界術について詳しく解説する。

管理人
管理人
領域展開は結界術と生得術式の合成技ですが、結界術に分類しました!

結界術1. 帳(とばり)

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 25話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 25話
  • 外から見えなくし呪いをあぶり出す結界
  • 発動には詠唱が必要「闇より出でて闇より黒くその穢れを禊ぎ祓え
  • 術者が効果を設定できる(特定のひとりだけ侵入不可にするなど)
  • 視覚効果よりも術式効果を優先することも可能
  • 結界の効力の足し引きに使える条件は基本的に呪力にまつわるモノ(人間・呪霊・呪物)だけ
  • 電波を遮断する効果を付与することも可能(あくまで帳を降ろした副次的効果)
  • 付与した効果は球形に広がり地面の中にも有効
  • 非術師に対しては見えなくするというよりは認識できなくするイメージ
  • 発動した術師は帳が破られたことや、破損地点を知覚可能
  • 呪力や言霊ごと他者に託すことも可能(嘱託式の帳と呼ばれる。事前に結界術を組み込んでおき、後は誰かが呪力を込めればOK)
  • 術師本人や基(大型の釘)が帳の外に出るデメリット(発見・撃退されるリスク)を抱えることで結界強度を上げることができる(目立つ場所・発見されやすい場所にいるほど強度が上がる)
  • 脆い箇所があれば一瞬でも穴を開けることが可能と思われる
  • 結界自体には質量が備わっており、結界と結界の間に閉じ込められると最悪圧死する

 

結界術2. 領域展開(りょういきてんかい)

ryoiki-tenkai
呪術廻戦の領域展開・簡易領域・領域展延とは?術者と領域一覧呪術廻戦でたびたび登場する【領域展開】とは?定義や特徴と合わせて発動に成功した術師と領域を一覧で紹介。...

 

結界術3. 領域展延 (りょういきてんえん)

ryoiki-tenkai
呪術廻戦の領域展開・簡易領域・領域展延とは?術者と領域一覧呪術廻戦でたびたび登場する【領域展開】とは?定義や特徴と合わせて発動に成功した術師と領域を一覧で紹介。...

 

結界術4. 簡易領域(かんいりょういき)

ryoiki-tenkai
呪術廻戦の領域展開・簡易領域・領域展延とは?術者と領域一覧呪術廻戦でたびたび登場する【領域展開】とは?定義や特徴と合わせて発動に成功した術師と領域を一覧で紹介。...

 

結界術5. 落花の情(らっかのじょう)

  • 御三家に伝わる対領域の秘伝術
  • 簡易領域のように自らは領域を展開せず、必中の術式が発動し触れた瞬間にカウンターで呪力を開放し身を守る全身防御技
  • 陀艮の蕩蘊平線にて直毘人が使用した
16
【呪術廻戦】陀艮(だごん)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦に登場する陀艮(だごん)を徹底解説。海の特級呪霊のプロフィールや術式、強さなど気になる情報をまとめてお届け!...

呪術廻戦の生得術式一覧

本章では呪術廻戦で頻出の「術式」を詳しく解説する。

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 12話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 12話
  • 術式とは呪力を媒介に発動する術
  • 呪力を電気に例えた場合、術式は家電に例えられる
  • 呪力よりも扱いやすく様々な効果が得られる
  • 基本的には生れながら体に刻まれているもの
  • そのため呪術師の実力は才能がほぼ8割と言われる
  • 同じ術式が遺伝することもある
  • 術式を自覚するのはおよそ4〜6歳
  • 基本的に作中で言及される「術式」は生得術式(先天的に刻まれている、他人が真似するのはほぼ無理)を指す
  • 代々伝わる相伝の術式(無下限呪術など)は予め先代の築いた術式の取説があるメリットと術式の情報が漏れやすいデメリットを抱えている

以下では生得術式を系統別にご紹介!

生得術式1. 式神系 (媒介)

式神系の生得術式と術師
十種影法術(影)伏黒恵
澱月(クラゲ)吉野順平
?(呪札)太助の飼主

 

式神系は影や札を媒介に動物(?)を顕現して戦わせる術式。

術師本人が弱い傾向にあるとの噂だが、上級術師になるほど素の接近戦でも隙がない。

57
【呪術廻戦】伏黒恵(ふしぐろめぐみ)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦のメインキャラクター伏黒恵のプロフィールや術式は?十種影法術(とくさのかげほうじゅつ)や領域展開もすべて解説!...

生得術式2. 傀儡系

傀儡系の生得術式と術師
傀儡呪術夜蛾正道
傀儡操術与幸吉

 

傀儡系の術式は自身の手で創作した呪骸を操作する術式(夜蛾正道の最高傑作であるパンダ(突然変異呪骸)は自我の元で活動するため操作不要)。

式神系とは異なり自由に出し入れはできないが、術師本人がダメージを負っても強制的に解除されることはないと思われる。

35-2
【呪術廻戦】究極メカ丸(与幸吉)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦の登場キャラクター究極メカ丸(本名は与幸吉)を徹底解説。プロフィールや術式の詳細など気になる情報をまとめてお届け!...

生得術式3. 音律系

音律系の生得術式と術師
呪言狗巻棘
楽巌寺の術式楽巌寺嘉伸

 

音律系は声や音色など音に呪力を乗せて放出する術式。

代表的な術式としては狗巻家相伝の高等術式「呪言」が挙げられる。拡声器を使うことで音の増幅も可能であり、可聴範囲すべてが攻撃範囲となる(雑魚呪霊の殲滅に適している)。

ただ、加茂いわく「対呪霊に特化した術式であり、来るとわかっていればそこまで怖くない。耳から脳にかけて呪力で守るのが対策として有効」とのこと。

43-1
【呪術廻戦】狗巻棘(いぬまきとげ)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦の大人気キャラクターで呪言師の狗巻棘を徹底解説。「プロフィール」「術式」「強さ」など気になる箇所だけでもご一読を!作中で使用された呪言一覧もまとめてお届けします。...

生得術式4. 自然干渉系

自然干渉系の生得術式と術師
大地漏瑚
植物花御

 

特級呪霊ともなると自然干渉系の術式を操ることが多い。

漏瑚は地面や火山に関連した術式、花御は植物や森に関連した術式を駆使して戦う。バトルフィールドによる恩恵も大きいため、彼等にとっては戦場選びも重要なポイント。

jujutsukaisen-88-2
【呪術廻戦】漏瑚(じょうご)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦のマスコットキャラ【漏瑚】を徹底解説。最強術師五条悟から辛くも逃げ延びた特級呪霊のプロフィールや術式、強さなど気になる情報をまとめてお届け!...

生得術式5. 操作系

操作系(対象)の生得術式と術師
無下限呪術(原子)五条悟
呪霊操術(呪霊)夏油傑
赤血操術(血液)加茂憲紀脹相
無為転変(魂)真人
黒鳥操術(烏)冥冥
箒術(箒)西宮桃

 

呪術廻戦において操作系の術式は数多く登場する。

基本的には呪力を介して対象物をコントロールすることで効果を発揮。

以下では代表的な3つの術式についてさらに詳しく見ていこう。

無下限呪術(むかげんじゅじゅつ)

  • 原子レベルに干渉する術式
  • 収束する無限級数を現実にするもの
  • 用例としてアキレスと亀が挙げられる
  • 綿密な呪力操作が必要で特別な眼(六眼)がないと使いこなすことができない
11
【呪術廻戦】五条悟(ごじょうさとる)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦の最強術師「五条悟」について徹底解説!プロフィールや無下限呪術の各術式、領域展開まで幅広くまとめています。...

 

呪霊操術(じゅれいそうじゅつ)

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 73話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 73話
  • 夏油傑の生得術式
  • 主従制約のない自然発生した呪いを取り込み媒介なしで顕現、操作する術式
  • 主従制約があったとしても、主を殺すことで従属していた呪いの取り込みが可能
  • 顕現された呪霊の呪力は術師本人の呪力と同一ではない
  • 基本的には呪霊を降伏させる必要あり
  • 階級換算で2級以上の差があれば降伏を省略しほぼ無条件で取り込み可能
  • 取り込んだ呪霊を自由に操ることができる
  • 術者の死後、取り込んでいた呪霊の処遇は不明であり、術者の命を断つのは危険が伴う
0-4
【呪術廻戦】夏油傑(げとうすぐる)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦の特級術師「夏油傑(げとうすぐる)」のプロフィールや術式をわかりやすく紹介。呪霊操術の特徴について知りたい人は必見!...

 

赤血操術(せっけつそうじゅつ)

  • 自身の血が付着したモノや血液自体を操作する術式
  • 体内の血液を操作すればドーピング
  • 物体に付与すれば物理法則を無視した軌道操作が可能
  • 血液自体を凝固・放出することも可能など汎用性が高い
  • 圧縮した血液を一点から解放し撃ちだす「穿血せんけつ」が奥義
  • 血液の凝固反応をオフにして術式効果を向上できる(ただし、水に溶けやすくなる)
  • スプリンクラーなどで戦闘場所に水が降り注いだ場合、空中に百斂の血液玉を置いておくことは出来なくなる
  • 赤血操術の術師であっても全ての血管に意識が届くわけではなく、血液を強く凝固させると突発的な血栓症のリスクを抱えることになる
36
【呪術廻戦】加茂憲紀(かものりとし)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦に登場する京都校の準1級術師加茂憲紀を徹底解説。プロフィールや相伝術式【赤血操術】など気になる箇所だけでもご一読を!...
88-1
【呪術廻戦】脹相(ちょうそう)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦に登場する呪胎九相図の長兄【脹相(ちょうそう)】を徹底解説。プロフィールや術式の詳細など気になる箇所だけでもご一読を!...

 

生得術式6. 降霊系

降霊系の生得術式と術師
死者オガミ婆
瑞獣猪野琢磨

 

肉体や魂の情報、もしくは能力を降ろして使役するのが降霊系術式の特徴だ。

対象を降ろした器の呪力が尽きた時点で術式が解除される。

降霊するには特別な媒介や呪文詠唱が必要など、発動条件が厳しいことが多い。

26.5
【呪術廻戦】猪野琢真(いのたくま)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦に登場する2級術師の猪野琢真(いのたくま)を徹底解説。プロフィールや降霊術「来訪瑞獣」の詳細など、気になる情報をまとめてお届け!...

生得術式7. 特殊系

特殊系の生得術式と術師
芻霊呪法釘崎野薔薇
十劃呪法七海建人
構築術式禪院真依
不義遊戯東堂葵
不死天元
蝕爛腐術壊相血塗
分身分身仮面
あべこべ粟坂二良
投射呪法禪院直毘人

 

上記の系統に分類できなかった術式は一旦「特殊系」とする。

詳しい術式の解説は各術師の詳細ページも参考にしてほしい。

以下では構築術式と不死の術式について解説を加える。

構築術式(こうちくじゅつしき)

  • 禪院真依の生得術式
  • 己の呪力を元に物質を0から構築する術式
  • 構築術式で一度生成された物質は術式終了後も消えることはない
  • 呪力消費が激しく体への負荷が大きい
18
【呪術廻戦】禪院真依(ぜんいんまい)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦に登場する京都高専の2年生【禪院真依ぜんいんまい】を徹底解説。プロフィールや術式の詳細など気になる箇所だけでもご一読を!...

 

不死の術式(ふしのじゅつしき)

  • 天元の術式(不老ではない)
  • 老いる分には問題ないが一定以上の老化を終えると術式が肉体を創り変えようとする
  • 上記は「進化」と呼ばれ人でなくなり、より高次の存在と成る
  • 進化すると意思が失われ、高専全体の結界や補助監督の操る結界術の強度が落ちるばかりか、天元が人類の敵となる可能性もある
  • 500年に一度「星漿体」と呼ばれる天元と適合する人間と同化し肉体の情報を書き換える必要がある(通称「天元の術式の初期化」)
  • 肉体が一新されれば術式効果もふり出しに戻る(進化は起こらない)
character
呪術廻戦の登場キャラクター一覧【所属組織別】呪術廻戦の登場キャラクターを一挙掲載!呪術高専東京校、京都校、呪詛師、呪霊などカテゴリーを分けてまとめています。...

呪術廻戦の術式の開示(じゅつしきのかいじ)を解説

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 23話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 23話
  • 術式の開示とは手の内を曝すことで術式効果を底上げする縛り
  • バレても問題のない術式、問題のない相手なら積極的に開示する術師が多い
  • またはバラすことでミスリードを誘うことも可能

身体能力や術式に加えて、会話術まで求められるのが呪術廻戦の上級術師。

自分の術式を時にはすべて、時には部分的に開示することで自身の術式効果を底上げする。

もちろん対戦相手の知力や事前情報を見誤ると墓穴を掘ることに繋がるため、自ずと経験がモノを言う。夏油戦での禪院甚爾は特に巧妙に開示していた。

66
【伏黒父】禪院甚爾(ぜんいんとうじ)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦に登場する天与呪縛のフィジカルギフテッド【伏黒父・禪院甚爾ぜんいんとうじ】を徹底解説。プロフィールや術式、相対的な強さなど気になる情報をまとめてお届け!...

呪術廻戦の反転術式と術式反転を解説

呪術廻戦の反転術式と術式反転

呪術廻戦の反転術式(はんてんじゅつしき)

反転術式の効果と使用術師
治癒家入・五条乙骨・宿儺

 

  • 反転術式とは人間の治癒に使われる術式(厳密には呪力操作の部類)
  • レアな術式であり使用できる術師は少ない(家入・五条・被呪状態の乙骨)
  • 呪霊の体は呪力でできているため、人間とは違い治癒に反転術式は必要ない(怪我を治すために呪力は消費する。頭部など急所を潰されると絶命)
  • 呪力(-)×呪力(-) = 正のエネルギー(+)
  • ⬆︎この呪力の掛け算が反転術式
  • 自分の中で呪力(-)と呪力(-)を掛け算しているだけ(術式は使わない)
  • 名前に「術式」とついているが術式ではない
volume0-final-2
【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)のプロフィール・術式を解説本ページでは呪術廻戦の前日譚である【東京都立呪術高等専門学校】の主人公乙骨憂太を徹底解説。 「プロフィール」「術式」「強さ」など気にな...

 

呪術廻戦の術式反転(じゅつしきはんてん)

  • 反転術式によって生まれた正(プラス)のエネルギーを自らの術式に流し込むことで発動する術式
  • 術式の効果が反転する
  • 最低出力は術式順転の2倍
  • 使用例は五条悟の無下限呪術「赫」
11
【呪術廻戦】五条悟(ごじょうさとる)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦の最強術師「五条悟」について徹底解説!プロフィールや無下限呪術の各術式、領域展開まで幅広くまとめています。...

呪術廻戦の技・術式一覧 | まとめ

呪術廻戦の技・術式一覧 | まとめ呪術廻戦の技・術式一覧 | まとめ
管理人
管理人
もう一度チェックしたい箇所がある時は目次をタップしてください!
この記事のタイトルとURLをコピーする✔︎

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA