【お知らせ】呪術廻戦専門のYouTubeチャンネル始めました!!
呪術廻戦のネタバレ感想・考察

呪術廻戦のネタバレ感想・考察102話!最近の術師にしては•••?

jujutsukaisen-102

疱瘡神ほうそうがみの領域に囚われた1級術師とその実弟。

ついに本領を発揮した冥冥の術式が特級呪霊に風穴を開ける──!

 

2020年4月6日(月曜)発売、週刊少年ジャンプ19号掲載の呪術廻戦102話。

簡易的なあらすじネタバレと合わせて呪術ファンならではの感想・考察をまとめてお届け。

呪術ファンのみなさま、今週もよろしくお願いいたします(本誌画像は使用しておりませんので文字だけのネタバレならOKの単行本派も是非)!

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 102話掲載 ジャンプ巻末コメント芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 102話掲載 ジャンプ巻末コメント

ブランドに疎い芥見。渋谷取材中にうっかりバレンシアガに入ってしまい…!?? <下々>

管理人
管理人
値札を見ずに会計してびっくりしたとか…?笑

追記:呪術ファンの方に「センターカラーのロゴがバレンアシガのロゴに似ている」と教えていただきました!ありがとうございます!

呪術廻戦101話のネタバレをまだ読んでいない方はこちら。七海が猪野達ではなく禪院班との合流を狙う理由を考察しました。

呪術廻戦を無料で読む方法を解説

呪術廻戦ネタバレ102話「渋谷事変⑳」簡易あらすじ

呪術廻戦ネタバレ102話!簡易あらすじ呪術廻戦ネタバレ102話!簡易あらすじ

呪術廻戦102話のあらすじ要点

  • 虎杖が脹相との因縁を認識
  • 冥冥と憂憂が疱瘡神を撃破
  • 冥冥と憂憂はニセ夏油と連戦

虎杖が脹相との因縁を認識

虎杖が脹相との因縁を認識

  • 脹相が壊相と血塗の最後の言葉を尋ねる
  • 虎杖は脹相が九相図の兄弟であると認識

呪術廻戦102話の冒頭は脹相と虎杖の会話からスタート。かつて八十八橋で祓った呪胎九相図の壊相と血塗が、会敵した脹相の兄弟であったことを知る。

最後の言葉を尋ねられた虎杖、次男の壊相さんは「クソッ…がぁ!!」三男の血塗さんは「兄者アアアッ!!」であったが、無粋な言葉を吐き出す事なく「泣いてたよ」と一言呟くにとどまった。

それでも脹相の怒りを暴発させるには十分、鼻頭の血液が沸騰するような描写と共に憤怒の形相を現した(加えて背後から呪霊(?)が顕現したような描写もアリ)。

2020年に入って呪術廻戦の講読を始めた方はぜひ呪胎九相図に関する下記の記事にも目を通して見てほしい。来週以降の話がもっと面白くなるはずだ。

管理人
管理人
4番以下の九相図達は高専で封印中!
88-1
脹相(ちょうそう)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦に登場する呪胎九相図の長兄【脹相(ちょうそう)】を徹底解説。プロフィールや術式の詳細など気になる箇所だけでもご一読を!...

冥冥と憂憂が疱瘡神を撃破

冥冥と憂憂が疱瘡神を撃破

  • 疱瘡神の術式は棺桶➡︎墓石➡︎3カウント➡︎病死
  • 憂憂はシン・陰流「簡易領域」の使い手
  • 冥冥の黒鳥操術「神風」で疱瘡神を撃破

呪術廻戦101話にて初手領域展開を繰り出した特級特定疾病呪霊の疱瘡神さん。

今回の102話では領域展開の全容が冥冥によって看破された。術式効果は以下の通り。

  1. 棺桶によって対象を捕縛
  2. 上空から墓石を落下させて生き埋め
  3. 3カウントを数え終えるまでに棺桶と墓石から脱出できなければ病にかかって命を落とす

上記の術式に必中効果が付与された領域だ。

ヒットすれば死に追い込める強力な術式だが、対象の無力化までに3ステップも必要で使い勝手はよくない(その他の弱点については領域展開解説記事をご覧ください)。

管理人
管理人
疱瘡神の術式、領域がなかったら滅茶苦茶弱いのでは…??

そんな領域展開の特性を冷静に見極めた冥冥は、簡易領域により相手の領域を無力化できる憂憂をデコイ(囮)として活用。

条件が整わず、術式が発動できない疱瘡神に対して戦斧で両手を破壊。再生の暇を与える代わりに黒鳥術式「神風バードストライクで撃破に成功した。

冥冥と憂憂の抜群のコンビネーションはぜひ本誌でも確認していただきたい。やっぱ戦闘において数の有利って大事ですわ。

管理人
管理人
憂憂がシン陰を使える理由は記事の後半で考察します!

冥冥と憂憂はニセ夏油と連戦

冥冥と憂憂はニセ夏油と連戦

  • ニセ夏油は再び線路上に参上
  • 冥冥と憂憂は大量の烏を従えてニセ夏油と戦闘開始

疱瘡神が祓われたことを知覚したニセ夏油は再び明治神宮前駅〜渋谷駅の線路上に姿を表した(獄門疆をチェックしたり戻ってきたり忙しい)。

冥冥と憂憂は明治神宮駅での改造人間戦に始まり、線路上での上級呪詛師・呪霊戦、疱瘡神戦と休む間もなく戦闘が続いている。

二人に目立ったダメージはないとは言え、それなりに呪力を消耗しているに違いない。汎用性や持久性抜群の呪霊操術を駆使するニセ夏油だけに短期での決着が好ましいが厳しいだろう…

管理人なら2人を分断して耐久力の低い憂憂くんから狙うかな

管理人
管理人
壊相みたいに冥冥が憂憂を庇って大ダメージを負う展開もありそう…
waza-jutsushiki
呪術廻戦の技・術式一覧!帳(とばり)や反転術式も詳しく解説帳をはじめとした結界術・生得術式・反転術式・術式の開示など呪術廻戦に登場する技・術式をまとめて解説!術式情報を効率的に知りたい・確認したい呪術ファンはぜひご一読を!...

呪術廻戦ネタバレ102話!管理人の感想と考察

呪術廻戦102話に関する管理人の感想と考察

  1. 憂憂がシン・陰流 簡易領域を使える理由
  2. ニセ夏油は最近の術師に疎い過去の人?
管理人
管理人
呪術廻戦102話で管理人が特に言及したいのはこの2点!

憂憂がシン・陰流 簡易領域を使える理由

呪術廻戦102話で憂憂が使用したシン・陰流 簡易領域は平安時代に開発された弱者のための領域。一門相伝で故意に門外へ伝えることは縛りで禁じられている

正式な相伝者として登場しているのは京都校の三輪霞。また、内通者として暗躍していた与幸吉も形は違えど発動が可能(詳しくは簡易領域解説記事へ)。

上記に注意しつつ、憂憂が簡易領域を使用できる理由を考察してみよう。

  1. 三輪と同じく相伝者
  2. 冥冥が金で術式情報を極秘ゲット
  3. 黒鳥操術で術式情報を極秘ゲット

本命は①の憂憂が相伝者説。「冥冥の役に立てる」一心でシン陰に入門し0から術式を構築した可能性が高い。

ただ、冥冥は京都姉妹校交流会にて同じく簡易領域の使い手である三輪の戦闘を目にしていたが、何ら特別なコメントは発していなかったのが気に掛かる。

管理人
管理人
とはいえ管理人の中では最有力!

 

次いで可能性が高いのは貯め込んでいた金で術式情報を極秘にゲットした説。冥冥がお金の味方であることは周知の事実だが、その目的については多く語られていない。

積み上げた巨額のマネーで今後の戦闘を楽にする術式情報が得られる、いわゆる「投資」も冥冥の管轄内なら簡易領域の術式情報を手に入れようとする・実際に入手したのも納得だ。

もしくは黒鳥術式を活用して術式情報をゲットした可能性も十分にある。三輪やその他相伝者の戦闘・修行シーンを集めればそれだけで術式構築のヒントになるに違いない。

来たるニセ夏油戦で簡易領域修得の背景も語られるはずなので期待して待つとしよう。

管理人
管理人
・・・ニセ夏油さんは領域が使えるのかな…?
80
三輪霞(みわかすみ)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦に登場するシン陰流の相伝者「三輪霞」を徹底解説。プロフィールや簡易領域など呪術ファンが気になる情報をまとめてお届け!...

ニセ夏油は最近の術師に疎い過去の人?

ニセ夏油さんの正体と目的についても情報が出揃ってきた。

呪術廻戦102話で追加された情報は、彼が口にした「やるじゃないか 最近の術師にしては」のセリフ。

“最近”がどこを指すかは不明だが、過去に(それこそ呪術全盛の時代に)活躍していた術師であると想定される。

管理人が考えていたニセ夏油の正体候補は以下の通り。

  • 天元
  • 加茂憲倫
  • 九十九由基雪

ただ、102話読了後は明治時代初期に呪胎九相図を生み出すなどの悪行を働き、史上最悪の術師として名を残した御三家の汚点である「加茂憲倫」の線が強くなった。

こちらもそろそろ正体が明かされるだろうが、来週は虎杖VS脹相に場面が移行するかも?

管理人
管理人
読者のみなさんはニセ夏油の正体についてどう思いましたか?コメント欄やLINEであなたの予想や考察を教えてください!

呪術廻戦図書室のLINEアカウントはこちら

呪術廻戦ネタバレ102話!読者の感想と考察

憂憂の簡易領域は役に立つ場面が限定的?

管理人
管理人
簡易領域とは別に憂憂くん自身の術式が強いかも(震

冥冥の神風が強すぎる件

管理人
管理人
近接ゴリラかと思いきや中距離も死角なしか…呪術界を牽引する1級術師と言われても納得ですね。
jujutsukaisen-86
冥冥(めいめい)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦に登場するフリーの1級術師【冥冥】を徹底解説。プロフィールや術式の詳細など気になる箇所だけでもご一読を!...

呪術廻戦のネタバレ感想・考察102話 | まとめ

呪術廻戦のネタバレ感想・考察102話 | まとめ呪術廻戦のネタバレ感想・考察102話 | まとめ

呪術廻戦102話のあらすじ要点

  • 虎杖が脹相との因縁を認識
  • 冥冥と憂憂が疱瘡神を撃破
  • 冥冥と憂憂はニセ夏油と連戦

呪術廻戦102話に関する管理人の感想と考察

  1. 憂憂がシン・陰流 簡易領域を使える理由
  2. ニセ夏油は過去の人

ラストの煽り文は「冥冥・憂憂、特級呪霊を撃破!挑むは本丸、夏油傑の皮を被った「何か」とのこと。来週のメインは虎杖VS脹相と予想!

 

以上、呪術廻戦102話のネタバレ感想・考察記事でした。少しでも面白かったらTwitterで拡散してもらえると嬉しいです!

あなたの予想や考察もコメント欄やLINE公式アカウントでお待ちしています。

それではまた来週!

次週更新の呪術廻戦103話のネタバレ感想・考察はこちら

呪術廻戦を無料で読む方法

この記事のタイトルとURLをコピーする✔︎

この記事へのコメント

  1. めろんぱん より:

    カラスの自死の説明はいずれ使うふるべの前振りなのでは?と思いました。カラスであの威力なら呪術師の自死だとどんだけやばいんだ…

    • 呪術廻戦図書室管理人 より:

      めろんぱんさん、コメントありがとうございます!おっしゃる通り、恵の布瑠部由良由良は強制的な自死による縛りで呪力制限を開放しなければ使用できない技なのだと思います!渋谷事変での発動はあるかな•••

  2. かぶりもん より:

    ニセ夏油の正体は加茂憲倫だと思います。ただ、彼は脳を移し替えれば永遠に生きれそうなので、呪術全盛時代から優秀な術師の死体を乗っ取り続けており、明治期にたまたま加茂憲倫を乗っ取っていたと考察します。「最近の術師」というのは呪術全盛期に比べてという意味だと思います。

    • 呪術廻戦図書室管理人 より:

      かぶりもんさん、コメントありがとうございます!ニセ夏油 = 加茂憲倫説、一気に可能性が出てきましたね!また、おっしゃる通り加茂憲倫が一時の依代だった説も十分考えられます。来週あたりでニセ夏油の正体について明かされるでしょうか、楽しみに待つとしましょう!

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

投稿いただいたコメントは管理人のチェック後に反映されます。日本語が含まれないコメントは自動的に無視されますのでご注意ください(スパム対策)。