呪術廻戦のネタバレと感想

呪術廻戦のネタバレ68話!索敵、対峙、老練な敵兵を撃破!

本記事では、週刊少年ジャンプ2019年34号掲載、呪術廻戦68話のネタバレを含みます!閲覧する際はご注意を!

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 68話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 68話
管理人
管理人
今週の呪術廻戦、掲載順は巻頭のワンピースに続いての第2位!アニメ化待ったなし!

前週公開の呪術廻戦67話のネタバレはこちら。

呪術廻戦のネタバレ67話!星漿体に伏黒父の刺客が迫る!本記事では、週刊少年ジャンプ2019年33号掲載、呪術廻戦67話のネタバレを含みます!閲覧する際はご注意を! 【最新話掲載!】本日...

呪術廻戦ネタバレ68話!あらすじ要点まとめ

呪術廻戦68話ネタバレ要点まとめ

  • 五条は六眼と無下限呪術の抱き合わせ
  • 星漿体を保護するためにバラけて夏油は索敵開始
  • 夏油が老練な敵兵と戦闘開始!
  • 地形を見据えて主力の呪霊を投下
  • 小刀を携えて接近戦を仕掛ける老人は走馬灯を見る結果に

五条悟は六眼と無下限呪術の抱き合わせ

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 68話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 68話

五条悟は六眼と無下限呪術の抱き合わせ

  • たこ焼き?を食べながら盤星協のおじさんと電話する伏黒父
  • 五条悟はレアな眼と呪術を併せ持つことが判明
  • 刺客を差し向けることで五条と周りの術師の消耗を狙う
  • 伏黒父「ボチボチ俺も向かう」

第68話は呪術廻戦ではすっかりおなじみの電話シーンからスタート。

電話口には星漿体の命を狙う非術師集団の「盤星協」おじさんと伏黒父。五条悟の能力と伏黒父の計画について語られる。

いわく「五条悟は六眼と無下限呪術の抱き合わせ」。うん百年ぶりとの証言もあるため、かなりレア度の高い能力であることが判明した。

現代編でも漏瑚や花御など特級呪霊を圧倒したことから、過去編においてもそこらの術師・呪詛師では太刀打ちできないだろう。だからこその消耗戦、賞金を設定し刺客を差し向けることで五条らの神経を削る。

もちろん機を見計らって伏黒父の到着が予想される。

管理人
管理人
五条の呪術は現代編でも乱発しているシーンが多く、使用による視力の低下はないと考えるのが自然か...?

星漿体を保護するためにバラけて夏油は索敵開始

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 68話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 68話

星漿体を保護するためにバラけて索敵開始

  • 星漿体は音楽の授業中(音楽室か礼拝堂にいるはず)
  • 五条は礼拝堂へ
  • 世話役の黒井は音楽室へ
  • 夏油は正体不明の2人の元へ向かう

音楽の授業に勤しむ星漿体。敵勢力も複数名の侵入が有力であるため味方陣営はバラけることに。

星漿体がいる確率の高い礼拝堂と音楽室に五条と黒井が向かい、夏油が敵を索敵する。

この時点で夏油は「盤星協からの刺客」である可能性を考えているため、今後の立ち回りでも夏油が他メンバーに指示を出していくことが伺える。

夏油が老練な敵兵と戦闘開始!

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 68話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 68話

夏油が老練な敵兵と戦闘開始!

  • 新キャラの老人と夏油が退治
  • 夏油の初手は2体の呪霊発現
  • 老人の初手は札を媒介とした式神発現

索敵に走る夏油がさっそく爺さんキャラと遭遇。新キャラの宿命か、名前を名乗ることもなく戦闘に突入し、夏油・老人ともに初手を放つ。

夏油が札や影などの媒介を必要とせず召喚したことから呪霊操術であることを見抜く老兵。同時に距離をとっての呪霊発現から夏油は「近接戦闘が苦手」と考えを巡らす。

地形を見据えて主力の呪霊を投下

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 68話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 68話

思考を巡らす老人に対して夏油は主力?となる巨大呪霊を召喚。第65話で歌姫を助けるために使用したものと同じだろう。

狭い廊下を覆い尽くす巨大ワーム、ここで初手に繰り出した2体がブラフであったことが判明した。

小刀を携えて接近戦を仕掛ける老人は走馬灯を見る結果に

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 68話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 68話

巨大呪霊の一撃を回避した老人は夏油の死角に回り込み、窓ガラスを割って接近。小刀を携えて一気に距離を詰める作戦。

接近戦が苦手と推察、すぐさま行動に移す胆力から多くの戦場を生き抜いてきたことが想像に難くない。

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 68話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 68話

ただ、夏油には及ばず。誘われるがままに接近戦を仕掛けた老人は夏油のカウンターの餌食となった。見開き合計4ページを使って撃退するシーンは圧巻の一言。ぜひ本誌でも読んでいただきたい。

夏油に殴られる直前には50年前になくなった愛犬「太助」を走馬灯に見る始末。あっけなくねじ伏せられてしまった老人だが、夏油の戦闘力の高さを引き出すナイスな役割を演じたと言えるだろう。お疲れ様でした。

呪術廻戦ネタバレ68話の感想まとめ

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 68話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 68話

管理人
管理人
夏油や伏黒など、確かに近接戦が得意な式神使いが多い印象。

管理人
管理人
今週の呪術廻戦は実質1位の掲載順!アニメ化の期待が膨らみます!

呪術廻戦のネタバレ68話!索敵、対峙、老練な敵兵を撃破!まとめ

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 68話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 68話

呪術廻戦68話ネタバレ要点まとめ

  • 五条は六眼と無下限呪術の抱き合わせ
  • 星漿体を保護するためにバラけて夏油は索敵開始
  • 夏油が老練な敵兵と戦闘開始!
  • 地形を見据えて主力の呪霊を投下
  • 小刀を携えて接近戦を仕掛ける老人は走馬灯を見る結果に

来週は礼拝堂に向かった五条VS覆面の呪術バトルに期待!

 

呪術廻戦のネタバレと感想一覧呪術廻戦のネタバレ感想記事は、毎週のジャンプ発売日時点での最新情報を元にお届け。 後日読み返す際には「この時はこんな風に考えていた...
この記事のタイトルとURLをコピーする✔︎
【お知らせ】呪術廻戦図書室のLINE@を作りました!
友だち追加

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK

※管理人にメッセージを送らない限りはあなたのアカウントは全く分かりません。安心してご登録ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA