呪術廻戦のネタバレと感想

呪術廻戦のネタバレ・感想75話!最強術師VS最強非術師

本記事では、週刊少年ジャンプ2019年42号掲載、呪術廻戦75話のネタバレを含みます!閲覧する際はご注意を!

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 75話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 75話

天上天下唯我独尊は色々意味があるらしいですが私は不遜っぽい使い方が好きです(下々)

管理人
管理人
アニメ化までは殊勝にコトを運びましょう(みんなでアンケート出そうぜ!)

前週公開の呪術廻戦74話のネタバレはこちら。

呪術廻戦のネタバレ・感想74話!反転術式とリベンジマッチ 【最新話掲載!】本日は、週刊少年ジャンプ41号発売日!#呪術廻戦 最新話掲載しています。最強呪術師、目覚める…!?ぜひ、本誌でお楽し...

呪術廻戦ネタバレ75話!あらすじ要点まとめ

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 75話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 75話

呪術廻戦75話あらすじ要点まとめ

  • 無下限呪術を分析しつつ天逆鉾のリーチを伸ばす伏黒パパ
  • 伏黒パパはどこか違和感を感じつつ攻撃開始
  • 無下限呪術 虚式「茈(むらさき)」炸裂
  • 伏黒パパ、呪いの言葉を吐いて死亡?

まずは呪術廻戦75話のあらすじや新情報をまとめよう。

第74話の終盤、術式反転「赫」で盤星教本部の建物(?)に叩きつけられた伏黒パパは身体状況の把握に努める。骨が折れていないことを確認し、五条の放った術式が「赫」であることを見破った。

すっかりお馴染みとなった特級呪霊「天逆鉾」の柄に鎖を巻きつけてリーチを伸ばしつつ伏黒パパは無下限呪術に関する分析を開始。

五条パーティーの削り役から得た情報も合わせて、無下限呪術には以下の3パターンの術式があると考察した。

伏黒パパが考える五条の無下限呪術

  1. 止める力:ニュートラルな無下限
  2. 引き寄せる力:強化した無下限「蒼」
  3. 弾く力:術式反転「赫」

各術式の詳しい解説は五条悟の術式まとめ記事に譲りたい。伏黒パパは天逆鉾を活用した3パターンに対抗する作戦を立案する。

①は術式を強制解除する天逆鉾で殴ればOK。

②はリーチが伸びた逆鉾を投げる事でかき消すか驚異的な身体能力で範囲外に逃げれば問題なし。

③はタイミングを間違えなければ逆鉾でガード可能。

高専内での戦闘において①②を実演済みの伏黒パパ。思惑通り③を実現する力があることは明白だろう。

ハイになってる五条悟と対峙する自分にどこか違和感を感じつつも天逆鉾で遠距離攻撃を開始。先ほど挙げた無下限呪術の分析に、第4の術式である虚式「茈(むらさき)」が含まれていなかったことが敗因となった。

無下限呪術の奥義を喰らった伏黒パパは左腕から左腹部にかけて円形に肉体を削ぎ落とされる。

2、3年もしたら俺のガキが禪院家に売られる 好きにしろ

と呪いの言葉を残して伏黒パパは絶命(?)。自身の命が失われたことをトリガーに息子の伏黒恵を禪院へ託すよう仕向けていたのかもしれない。

 

何はともあれ五条が苦手とする「基礎でゴリ押し」系の最強非術師の最後となった。

【呪術廻戦】伏黒恵(ふしぐろめぐみ)のプロフィール・術式まとめ呪術廻戦に登場する伏黒恵(ふしぐろめぐみ)のキャラクター紹介。術式や領域展開など気になる情報をまとめてお届けします。...

呪術廻戦ネタバレ75話!管理人の感想

呪術廻戦75話!管理人の感想まとめ

  1. ハイになってたけど冷静だった五条悟
  2. 武器庫呪霊の行方と回収されるであろう伏線

呪術廻戦75話読了後に言及しておきたいのは上記の2点だ。

ハイになってたけど冷静だった五条悟

呪術廻戦第74話の感想にて書いた五条悟のハイ状態はミスリード説は割と予想としては間違っていなかった印象。

致命傷からの反転術式で奇跡的な蘇生を果たし、結果的にハイ(一種の錯乱状態)に陥っていると分析した伏黒パパだったが、五条は冷静さを失っていなかった様子。

と言うよりも、第74話のコメントでいただいた五条悟のハイ状態は呪力の核心にふれて黒閃経験者が体感する全能感(ゾーン)と同様なカンジがしますが。の方がしっくりくる。

呪術ファンの方は鋭い考察をされる方が多い。

管理人
管理人
呪術廻戦図書室は各記事にコメント欄を用意しています。あなたの感想や考察を気軽にコメントしてもらえると嬉しいです!

武器庫呪霊の行方と回収されるであろう伏線

虚式「茈」で伏黒パパを撃破した五条。意図的かどうかはさておき伏黒パパの四次元ポケットこと武器庫呪霊には傷ひとつついていない。

「呪霊操術の術師は殺すと支配下の呪霊達がどうなるか不明」であったため命を拾った夏油がこれを承服させて取り込むだろう。結果的に呪術廻戦第0巻にて乙骨との会敵時に使用したと考えて間違いない。

その他、次週以降の過去編において回収されるであろう伏線をまとめてみよう。

過去編で回収されるであろう伏線

  • 黒井さんの記憶混濁
  • 夏油の性格転換
  • 歌姫の顔の傷

東京にて拉致され沖縄まで連れて行かれた黒井メイド。五条らによる救出後に多少の記憶の欠落が発生していることが判明。ただ、伏黒パパによる襲撃により本人は死亡もしくは致命傷であるため、大きく取り扱われずスルーされる可能性も高い。

一方で現代と過去における夏油の性格の不一致については焦点が当てられるだろう。非術師である伏黒パパにボコられただけで「術師だけの世界を創る」発想に至るにはやや大きすぎる飛躍がある。

星漿体(天内理子)の死亡による天元様の同化未達と合わせて要注目だ。

管理人
管理人
あとは過去編で印象の薄い家入や歌姫の出番があると嬉しいですね。残務処理やらのいざこざ戦闘で歌姫の顔の傷ができる?

呪術廻戦ネタバレ75話読者の感想まとめ

管理人
管理人
足元に反転術式を発生、小規模な反発力で自身の体を浮かせていると予想します!

管理人
管理人
五条さん、以前の六眼保持者まで遡って勉強したのかな。

管理人
管理人
自分でお金を稼いで恵を禪院から買い取るつもりだったとか?なんだかんた息子想いなパパでしたね。

管理人
管理人
こ、これだーーーーー!!!

呪術廻戦のネタバレ・感想75話!最強術師VS最強非術師

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 75話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 75話

呪術廻戦75話あらすじ要点まとめ

  • 無下限呪術を分析しつつ天逆鉾のリーチを伸ばす伏黒パパ
  • 伏黒パパはどこか違和感を感じつつ攻撃開始
  • 無下限呪術 虚式「茈(むらさき)」炸裂
  • 伏黒パパ、呪いの言葉を吐いて死亡?

呪術廻戦75話!管理人の感想まとめ

  1. ハイになってたけど冷静だった五条悟
  2. 武器庫呪霊の行方と回収されるであろう伏線

来週は残務処理に忙しそう。そろそろ夜蛾一級術師達の出番かな?

 

次週の呪術廻戦76話のネタバレはこちら

呪術廻戦のネタバレ・感想76話!集積する夏油の闇落ちフラグ週刊少年ジャンプ2019年43号掲載、呪術廻戦76話のネタバレや感想をまとめてお届け!夏油の闇落ちフラグが止まらないーー。...
この記事のタイトルとURLをコピーする✔︎
【お知らせ】呪術廻戦図書室のLINE@を作りました!
友だち追加

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK

※管理人にメッセージを送らない限りはあなたのアカウントは全く分かりません。安心してご登録ください。

POSTED COMMENT

  1. ケツとタッパのデカいオバちゃん より:

    管理員様、この度はわたくしのようなもののコメントを載せて下さりありがとうございます。
    嬉しかったので調子に乗って考察をもう一つ。天内理子星漿体ダミー説。そもそも大事な星漿体の護衛に学生を使うか?強いとは言え大人の呪術師はいるわけだから。狡猾な老齢の上の人間がガキ頼みにするわけがない。情報操作して天内理子が星漿体という事にしてるが実は本命の星漿体は別にいて今回のゴタゴタの裏で秘密裏に星漿体同化は終わっているのではないか?このような事が後で明るみになった時の夏油の心情は、このわたしが非術師(サル)にいいようにのされて、天内理子も黒井も無駄死、守れなかった。わたしは何のために…と考え最終的に非術師への逆恨みの思考に転落。五条悟は全能感から天内や黒井が殺された事や夏油がのされた事は些末な事でそれよりも上のやり方に憤りを感じ、そこで夏油と距離ができたのではないかと…。

    • 呪術廻戦図書室管理人 より:

      ケツとタッパのデカいオバちゃん様、今回もコメントいただきありがとうございます。毎回の鋭い洞察、勉強させていただいております。

      コメントでいただいた天内理子星漿体ダミー説、これは可能性が高いように感じました。過去編序盤で夜蛾の口から語られた本任務の重要レベルと術師の人選におけるちぐはぐさは私も強く印象に残っています。話が進み五条と夏油の実力が遺憾無く発揮されることで疑念は解消されつつありましたが、それでも要所要所で本格的な増援部隊(一級術師レベル)が駆けつけないのは違和感を感じます。

      そう言えば呪詛師集団「Q」が早々に天内理子を襲撃できたのも、実は天内理子(星漿体ダミー)に注意を集めるためにあえて敵方に情報を流したのかもしれませんね。

      来週の掲載を心待ちにしたいと思います。貴重なお時間を割いてコメントいただき、本当にありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA