呪術廻戦のネタバレと感想

呪術廻戦のネタバレ・感想77話!読者の期待を裏切らない芥見先生

本記事では、週刊少年ジャンプ2019年44号掲載、呪術廻戦77話のネタバレを含みます!閲覧する際はご注意を!

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 77話 巻末コメント芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 77話 巻末コメント

扉絵夏油「もういいよ(離脱)」つってね!!って芥見だけノリノリでした。(下々)

管理人
管理人
過去編開幕当初なら納得の扉絵だけども...さすが芥見先生だぜ...

前週公開の呪術廻戦76話のネタバレはこちら。

呪術廻戦のネタバレ・感想76話!集積する夏油の闇落ちフラグ週刊少年ジャンプ2019年43号掲載、呪術廻戦76話のネタバレや感想をまとめてお届け!夏油の闇落ちフラグが止まらないーー。...

呪術廻戦ネタバレ77話!管理人の感想まとめ

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 77話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 77話

呪術廻戦77話感想まとめ

  • 最後の特級術師九十九由基(つくもゆき)登場
  • 「星漿体のことは気にしなくていい」
  • 読者の期待を裏切らない芥見先生
  • 夏油さん、うずまき型の校章を捨てる

長らく判明していなかった特級術師の名前も判明、死後さらに株を上げる伏黒パパ。そして読者の期待そのままに命を落とした灰原くん。

今週は情報量が多いため簡易的なあらすじは全面カット。管理人の感想をメインでお送りすることに。

最後の特級術師 九十九由基(つくもゆき)登場

第50話にて登場し、京都高専の東堂1級術師に「どんな女が好みかな?」と聞いた長身女性。長らく隠されていた素性と名前、さらには彼女の目的まで判明した。

特級術師 九十九由基(つくもゆき)

  • 特級のくせに任務を全く受けず海外を放浪
  • 呪霊の生まれない世界を作るのが目的

また、50話では呪霊(?)を操っている様子から呪霊操術の使い手であることも考えられる。

彼女の正体については京都高専の教師なのでは?と予想していたが見事に外す結果に。大方の考察通り、特級術師であった。

呪術界に4名しか存在しない特級術師。五条と乙骨は高専側だろうから現代編では夏油と一緒に呪霊達に協力するかも...?

なんにせよ彼女の術式や特級術師として抜擢された実績も気になるところだ。過去編では再度登場する可能性も低いかもしれないため現代編での活躍を期待したい。

管理人
管理人
ようやく4人の特級術師の名前と顔が判明した。九十九さんは夏油のプランには乗れないけど御三家とは対立しそう...

「星漿体のことは気にしなくていい」

これは第75話のネタバレ記事にていただいた「星漿体ダミー説」がズバリ的中した様子。

天内理子星漿体ダミー説。そもそも大事な星漿体の護衛に学生を使うか?強いとは言え大人の呪術師はいるわけだから。狡猾な老齢の上の人間がガキ頼みにするわけがない。情報操作して天内理子が星漿体という事にしてるが実は本命の星漿体は別にいて今回のゴタゴタの裏で秘密裏に星漿体同化は終わっているのではないか?...
引用:呪術廻戦ネタバレ75話のコメント欄

コメントして頂いたケツとタッパのデカいオバちゃん様、お見事です。

九十九いわく「あのときもう1人の星漿体がいたか既に新しい星漿体が産まれたのか どちらにせよ天元は安定しているよ」とのこと。

星漿体が同化間近であると情報をリークすることで呪詛師集団「Q」や盤星教(ついでに伏黒父)の注目を集め、裏で別の星漿体と同化を進める。なるほど、夜蛾1級術師(当時)も芥見先生に負けず劣らずしたたかだ。

第67話にて五条からの電話を受け取るシーンを確認すると、夜蛾も呪霊との戦闘後であることが伺える。夜蛾自身も別の星漿体を護衛していたと考えるのはいささかこじつけが過ぎるだろうか...?

まぁ現代でも問題なく帳(とばり)をはじめとした結界術が機能している様子から天元様が同化できていたことに疑問はない。

ただ、天内理子が射殺される瞬間がフラッシュバックするなど1年間で特級術師に昇格した夏油さんの心にはやるせない何かが生まれたに違いないだろう。

結果論だが、九十九さんが夏油闇落ちの背中を押してしまった感はある。

管理人
管理人
九十九さんと夏油くんは再会してもう一回好みのタイプを聞いてほしい。
呪術廻戦のネタバレ67話!星漿体に伏黒父の刺客が迫る!本記事では、週刊少年ジャンプ2019年33号掲載、呪術廻戦67話のネタバレを含みます!閲覧する際はご注意を! 【最新話掲載!】本日...

読者の期待を裏切らない芥見先生

避けようもない事実ではあったけど、呪術廻戦77話の終盤にて灰原くんの絶命を確認。相変わらず容赦ない芥見節が炸裂しており何よりだ。

同行した七海のセリフ「なんてことはない二級呪霊の討伐任務のハズだったのに...!!」を考慮するに七海もしくは灰原が二級相当の術師であったことも判明(基本的には同じ階級では術師>呪霊であるため、呪霊と同等級の術師が任務に当たる)。

入学当時に2級術師の伏黒恵が天才扱いを受けている様子から、七海もしくは灰原も相当のエリートであったことが分かる(星漿体護衛任務の増援部隊として派遣されていたことも納得)。

管理人
管理人
灰原くん、初登場時は「こいつ絶対夏油の手駒じゃん」とか思ってすみませんでした...
【呪術廻戦】伏黒恵(ふしぐろめぐみ)のプロフィール・術式まとめ呪術廻戦に登場する伏黒恵(ふしぐろめぐみ)のキャラクター紹介。術式や領域展開など気になる情報をまとめてお届けします。...

夏油さん、うずまき型の校章を捨てる

「美々子と菜々子のクソ田舎事件」

「100を超える一般人の呪殺事件」

「呪術高専から夏油を追放」

呪術廻戦77話ではこれらの伏線(主に呪術廻戦0巻での内容)が一気に回収された。夏油が呪霊操術の残穢を残していたことから、高専側へ自身の謀反をあえて通達したと思われる。

高専を離れた夏油は美々子・菜々子をはじめとした「非術師は許さないグループ」の構築に着手するのだろう。2人と同様、非術師によって虐げられていた術師を救うことで仲間を増やしたと考えられる。その先の顛末はぜひ呪術廻戦0巻を読んでみてほしい。

ここで呪術高専を離脱することとなった夏油さん。この時点で内通者を仕込んでいたのか...?

管理人
管理人
美々子と菜々子に呪いが視認できるかを確認するのに可愛らしい(?)呪霊を使う夏油さん。本当は優しい人なんだよな。
呪術廻戦の内通者は誰?高専内の裏切者候補を徹底考察呪術廻戦の内通者は一体だれ?開示された情報を元に管理人が全力で考察を進めます。一緒に裏切者の正体を探り当てましょう!...

呪術廻戦ネタバレ77話!読者の感想まとめ

管理人
管理人
芥見先生はキュートでエレガントな単眼猫だから仕方ない...

管理人
管理人
一般的に言えばかなり重要な情報が開示されていますね...

管理人
管理人
非術師がいなくなると呪いがなくなるってのは面白かったなー。

呪術廻戦のネタバレ・感想77話!読者の期待を裏切らない芥見先生

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 77話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 77話

呪術廻戦77話感想まとめ

  • 最後の特級術師九十九由基(つくもゆき)登場
  • 「星漿体のことは気にしなくていい」
  • 読者の期待を裏切らない芥見先生
  • 夏油さん、うずまき型の校章を捨てる

煽り文によれば「次号、五条回想編クライマックス!堕ちた夏油と五条が街で邂逅する!」とのこと。

過去編もそろそろ終盤かな。どんな風に現代編に着地するのか楽しみだ。

 

呪術廻戦のネタバレ一覧はこちら>>

呪術廻戦が面白い理由考察記事はこちら>>

この記事のタイトルとURLをコピーする✔︎
【お知らせ】呪術廻戦図書室のLINE@を作りました!
友だち追加

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK

※管理人にメッセージを送らない限りはあなたのアカウントは全く分かりません。安心してご登録ください。

POSTED COMMENT

  1. ケツとタッパのデカいオバちゃん より:

    こんにちは。今週もお邪魔します。ツイッターの方でsena様がおっしゃっていた、すでに封印されていて過去回想してるというご考察スゴイです。私も同感です。管理人様始め色んな方々のご意見なるほどウンウンと感心しております。内通者に関しての私の意見ですが、悟と傑は繋がってると思う。悟は中から傑は外から革命を起こして呪術界しいては世の中を変えようとしてるんじゃないのか。1人じゃ無理だけどお前がいる。私たちは最強なんだって。
    こう考える理由は、傑が高専関係者に存在がバレないようにしてる所とかお互い殺さないようにしてる所とか色々違和感を感じるので。どうでしょうか?。
    P.S 最近ウチにいるJ Kが「これ絶対実写もやるよ」と呪いの言葉を吐いてるんです。

    • 呪術廻戦図書室管理人 より:

      ケツとタッパのデカいオバちゃん様、今週もコメントありがとうございます!Twitterでのsenaさんのツイートは本当に鋭いなと。過去編がどのように現代編につながるのか楽しみですね(senaさんのツイートはこちら:https://twitter.com/sena79474851/status/1178317191227162624)。

      内通者について五条を候補に挙げる方は少なく大変興味深かったです。いただいたコメントを読むと「たしかにそうかも」と思わされてしまうなど、さすがの筆力ですね。

      五条が夏油とつながっていたと仮定すると、京都高専との交流会直前、五条が歌姫に内通者の存在を示唆したシーンが気になりますね。歌姫自身は内通者について察知できていなかった様子ですし、ここで高専内に疑いの目を向けさせる必要はあったのかなと…?

      ただ、そこまでが五条と夏油の計算済である可能性も捨て切れません。五条が歌姫に内通者探しを協力することで少なくとも歌姫から五条自身が内通者として疑われる可能性は限りなく低くなるでしょう。また「内通者探し」の体裁で高専内部の情報を探る妥当性を確保したのかもしれません(冥冥にも協力を要請しやすかったり)

      個人的にはまだまだ家入の方が怪しいかなと思っていますが、五条悟内通者説は非常に新鮮で面白い意見だなと感じました。ご意見いただき本当にありがとうございます!

      P.S. JKにも人気なら安泰ですね!まずはアニメ化でしょうか。今週もアンケート出してきます!

  2. sena より:

    コメント掲載いただき恐縮です。
    ありがとうございます。
    毎週楽しみに更新を拝見しております。
    今後も何か気づきましたら発言させたいただきます。

    • 呪術廻戦図書室管理人 より:

      sena様、こちらこそコメントいただきありがとうございます!呪術ファンと交流できるのは管理人もとっても嬉しいです、気軽に書き込んで下さいね。今後ともよろしくお願いいたします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA