呪術廻戦のネタバレ感想・考察

呪術廻戦のネタバレ感想・考察90話!ニセ夏油の正体と狙いは?

jujutsukaisen-90-1

ついに開門された獄門疆ごくもんきょう

必縛の特級呪物が最強術師に牙を剝くーー。

2020年1月4日(土)発売、週刊少年ジャンプ6・7合併号掲載の呪術廻戦90話。

簡易的なあらすじネタバレと合わせて呪術ファンならではの感想・考察をまとめてお届け。

呪術ファンのみなさま、本年もよろしくお願いいたします!

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 90話掲載 ジャンプ巻末コメント芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 90話掲載 ジャンプ巻末コメント

先々週のモブと背景の合成を派手に間違えていました。ドンマイケル。<下々>

管理人
管理人
特に違和感はなかったなぁ。単行本化した時にチェックしてみよう。

前週公開の呪術廻戦89話のネタバレをまだ読んでいない方はこちら。獄門疆の発動条件について予想的中とはなりませんでした...

jujutsukaisen-89
呪術廻戦のネタバレ感想・考察89話!獄門疆の発動条件とは?呪術廻戦89話のネタバレ感想・考察をまとめてお届け!五条悟が本領発揮、ついに領域展開発動...!!(週刊少年ジャンプ4・5合併号掲載話)。...

呪術廻戦ネタバレ90話!簡易あらすじ

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 90話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 90話

呪術廻戦90話のあらすじ要点

  • 獄門疆で五条の捕縛に成功
  • 夏油は偽物であったことが判明
  • ミニ・メカ丸が虎杖の左耳に出現

まずは呪術廻戦90話のあらすじをざっくりまとめよう。

獄門疆で五条の捕縛に成功

獄門疆で五条の捕縛に成功

  • 開門後半径4メートル以内が対象
  • 対象の脳内で時間の流れ(1分)を想起させることが封印条件
  • 夏油と邂逅した五条は高校時代を思い出すことで条件を満たしてしまう

獄門疆の発動条件として「周りに人間の死体が必要」「対象者が大量の殺人を犯すことが必要」などを予想していたが芥見先生にしてやられた。

発動条件は開門後半径4メートル以内に対象者を1分以上足止めすること。ただ、獄門疆における1分とは現実時間での流れではなく、対象者が想起する時間のこと。

簡単に言い換えれば、対象者に過去を1分以上振り返らせることが封印条件と考えられる。

特級呪霊と改造人間を相手に消耗した五条。旧友との再開はあまりにもたやすく高校時代を想起させ、獄門疆の発動条件を満たしてしまった。

管理人
管理人
封印特化の呪物なので、拘束中の対象者はあらゆる術式を受け付けない効果が付与されているのかも。とにかく五条先生が大ピンチです。

11
【呪術廻戦】五条悟(ごじょうさとる)のプロフィール・術式まとめ【呪術廻戦】五条悟(ごじょうさとる)のプロフィール 学年 教師 等級 特級 呪術 無...

夏油は偽物であったことが判明

特級呪霊と徒党を組み、獄門疆による五条悟封印計画を立案したのは夏油傑本人ではなく、彼の肉体を乗っ取った誰かであったことが判明。

「脳を入れ替えれば肉体を転々とできる」「肉体に刻まれた術式も使用可能」などニセ夏油の術式は汎用性の高さも伺える。

「呪霊操術がほしかった」「五条悟を封印したかった」などの断片的な情報もカナリ開示しているため彼の正体については後の章で考察を深めたい。

管理人
管理人
ちなみに、夏油が本性を現す衝撃シーンについてはぜひ本誌でチェックを。しばらく読む手が止まりました...

character
呪術廻戦の登場キャラクターまとめ【所属組織別】呪術廻戦の登場キャラクターを一挙掲載!呪術高専東京校、京都校、呪詛師、呪霊などカテゴリーを分けてまとめています。...

ミニ・メカ丸が虎杖の左耳に出現

どこかのダムにて真人と交戦した与幸吉(メカ丸本体)。てっきり殺されてしまったか、無為転変によって敵側として参戦することを予想していたが、思わぬ形で再登場となった。

明治神宮前から渋谷駅までダッシュで急ぐ冥冥班。突如として虎杖の左耳にイヤホン(ヘッドホン?)型のミニ・メカ丸が出現した。

ツイートでも書いた通り、メカ丸本体がいたであろう地下室に訪れた術師限定で発動する術式であったと予想。

もしかしたら時間的制約(およそ10日後に発動)や、ある術師との距離的な制約(ニセ夏油が1km以内にいる時に発動)なども付与されていたのかもしれない。

この辺りのミニ・メカ丸に関する情報はほぼ間違いなく次回の冒頭で開示されるはず。答えあわせが楽しみだ。

管理人
管理人
録音機能しか保有していないか、それともコミュニケーションが可能なのかは気になるところ!

35-2
【呪術廻戦】究極メカ丸(与幸吉)のプロフィール・術式まとめ【呪術廻戦】究極メカ丸(与幸吉)のプロフィール 学年 2年 等級 準1級 呪術 刀源...

呪術廻戦ネタバレ90話!管理人の感想と考察

呪術廻戦90話に関する管理人の感想と考察

  1. ニセ夏油の正体は誰?狙いは?
  2. 地下5階の渋谷市民が生き残る理由
管理人
管理人
呪術廻戦90話で管理人が気になったのはこの2点!

ニセ夏油の正体は誰?狙いは?

さっそくニセ夏油の正体について考察を進めよう。結論から言えば管理人の考えは以下の通りだ。

  • 九十九由基(特級術師)
  • 両面宿儺を含む特級呪霊

まず怪しいのは特級術師の九十九由基つくもゆき。過去編にて夏油と接触済、呪霊や天与呪縛に関する研究を進めるなど卓越した知識を保有していると考えられる。

加えて「脳を入れ替えれば肉体を転々とできる術式」は重要情報の伝承や希少な術式の保存などにも活用でき、特級術師として相応の能力と言えよう。

ここで気になるのは彼女の目的だ。夏油と対話した際には「呪霊の生まれない世界」を目指していた。夏油の呪霊操術を使って真人を吸収、吉野順平に施したように非術師の術式開発を推し進めることで術師オンリー世界を目指しているのかもしれない(術師から呪霊は生まれないため非術師がいなくなれば呪霊は生まれなくなる)。

ただ、それでは五条悟を封印するメリットがあまりに少ない。計画の妨げとなる特級呪霊を少しでも祓っておきたかった(実際に花御が祓われた)となれば納得感はあるものの、少し根拠が弱いと感じる。

管理人は九十九がニセ夏油の大本命であると考えるが、彼女の真の目的についてもう一段階深い考察が必要だ。

管理人
管理人
続いて、ニセ夏油は両面宿儺を含む特級呪霊説!

ニセ夏油の術式は「乗っ取った相手の肉体に刻まれた術式も使用可能」であるため、最終的に両面宿儺を完全復活させたい誰かも容疑者として考えることができる。

こちらの説の狙いはシンプル。漏瑚の言葉を借りれば「呪いが人として立つ」世界を創り上げることだろう(呪霊による世界の支配)。

それこそ宿儺の術式が刻まれた虎杖の肉体が手に入れば、両面宿儺の復活も容易。虎杖が取り込んでいた指もそのまま宿儺の呪力を増強させるかもしれない。

ただ、この説を推し進める上で避けて通れないのは「誰が両面宿儺を復活させようとしているか?」である。まだ見ぬ特級呪霊や性別不詳の白髪オカッパ、指を複数本受肉した呪霊などが候補者となるだろう。

次回以降もニセ夏油の正体については注意深く考察を進めたい。

地下5階の渋谷市民が生き残る理由

仮に五条が封印されてしまえば、少なくとも3対の特級呪霊(真人・漏瑚・脹相)が闊歩する渋谷駅ホームは残虐の嵐となるだろう。それこそ花御の敵討ちと称して漏瑚が暴れ始めるかもしれない。

一方で前回の89話では「生き残りは社会復帰を果たす」と明文化されており、全滅は免れることが予想される。

五条が封印されたとして今後考えられる展開を考えてみよう。

  • 冥冥班が現着、特級呪霊ズは逃亡
  • 獄門疆の移動に人員が必要

まず考えられるのは着実に距離を詰めている冥冥班が渋谷駅に到達すること。

特級呪霊が3体ともなれば虎杖たちの勝算は低いが、五条との戦いで消耗した漏瑚あたりが撤退を促すかもしれない。

管理人
管理人
ミニ・メカ丸からの助言があればいずれかの特級呪霊を討伐できる可能性は高いかも?

また、封印が完了した獄門疆に運び手が必要かもしれない。おそらく元々の箱サイズに戻るとは考えられるが運び手と護衛にニセ夏油と(おそらく)脹相が離脱してもおかしくない。

最近活躍シーンの多かった真人はそろそろ虎杖と再戦して祓われそう。読者のヘイト集めはそろそろ十分だ。

管理人
管理人
読者のみなさんはどう思いますか?コメント欄やLINE@にてあなたの予想や考察を教えてください!

呪術廻戦図書室のLINE@に登録する>>

呪術廻戦ネタバレ90話!読者の感想と考察

ニセ夏油の正体について

管理人
管理人
そりゃ九十九さんの術式については高専側が把握してるか...夏油一派の誰か説は面白い!

ミニ・メカ丸について

管理人
管理人
呪術ファンと下々先生の強い信頼関係を感じる。あ、メカ丸ヘッドホンはグッズ化でお願いします!

呪術廻戦0巻は履修必須科目だった件

管理人
管理人
最近は読者が0巻を履修済であることを前提に話が進むので熟読しておくのがおすすめです!

呪術廻戦のネタバレ感想・考察90話 | まとめ

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 90話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 90話

呪術廻戦90話のあらすじ要点

  • 獄門疆で五条の捕縛に成功
  • 夏油は偽物であったことが判明
  • ミニ・メカ丸が虎杖の左耳に出現

呪術廻戦90話に関する管理人の感想と考察

  1. ニセ夏油の正体は誰?狙いは?
  2. 地下5階の渋谷市民が生き残る理由

ラストの煽り文は「五条、大窮地!!そんな中現れたのは、ミニ・メカ丸...!?」とのこと。

ぜひとも美輪ちゃん含む京都勢と再開を果たしてほしいところ。

 

次回の呪術廻戦91話のネタバレ感想・考察記事はこちら

この記事のタイトルとURLをコピーする✔︎
【お知らせ】呪術廻戦図書室のLINE@を作りました!
友だち追加 ▶︎無料でLINE@に登録する

ブログの更新をLINEでお知らせ

読みたい記事のリクエストもOK

管理人と呪術談議を楽しもう!

※管理人にメッセージを送らない限りはあなたのアカウントは全く分かりません。安心してご登録ください。

POSTED COMMENT

  1. ナナシン より:

    ・ミニ・メカ丸の登場が今さらすぎる
    ・与幸吉=メカ丸の死体の行方は明らかにされていない
    ・偽夏油は乗り移った身体の術式が使える

    以上のことからミニ・メカ丸は偽夏油が操ってるんじゃないか、と思います

    • 呪術廻戦図書室管理人 より:

      ナナシンさん、コメントありがとうございます!「メカ丸が敵に操られている」説は見たことがなかったので新鮮でした。たしかに芥見先生ならミニ・メカ丸を使って冥冥班を窮地に追い込むことも十分に考えられますね…次回が楽しみです!

  2. 字が違うゆうた より:

    ワンチャン、受胎九相図を産ませた加茂憲倫なのでは。
    加茂家は元々血を操る術式なので9回行われた懐妊と堕胎の過程で、血液を操作で脳だけのまま生かす方法を生み出したのでは。

    • 呪術廻戦図書室管理人 より:

      字が違うゆうたさん、コメントありがとうございます!! 管理人も加茂憲倫説をTwitterでも見つけてなるほどと思いました。血液とニセ夏油の術式は相性が良さそうなので可能性は高いかと…!

  3. にゃる より:

    九十九由基が怪しいのはブラフと予想してます。グラサン学長が内通者かつ偽夏油の可能性もあるかなと思ってます

    • 呪術廻戦図書室管理人 より:

      にゃるさん、コメントありがとうございます!グラサン学長本人にしては言動に違和感があるので、傀儡呪術で操っている誰かがニセ夏油を演じているかも…?ただ、一枚噛んでいるのは間違い無いと思います!

  4. 鮎の塩焼き より:

    夏油傑の遺体を回収できたことから推測するに、確実に高専関係者なので呪詛師の線は薄いですね。あとあれだけ乙骨にやられてその上五条悟にとどめを刺された体が、完治しているところを見ると、相手は反転術式が使えるか、家入さん並みの術師が噛んでますね。

    • 呪術廻戦図書室管理人 より:

      鮎の塩焼きさん、コメントありがとうございます!反転術式に関する考察は鋭いな〜と感じました。家入さんは味方側と信じたいものですが担当作家がGEGE先生なので油断なりませんね。

  5. かぶりもん より:

    ニセ夏油の乙骨についてのコメントについてどう思われますか?「最愛の人を抑留する縛り」によって「術式模倣」や「底なしの呪力」が成り立っていたと言ってますが、里香の死を拒んだのは乙骨の願望なので、乙骨側にメリットがあるのに違和感を感じました。ちなみに、乙骨が登場してニセ夏油を撤退させると予想してます。

    • 呪術廻戦図書室管理人 より:

      かぶりもんさん、コメントありがとうございます!ニセ夏油は乙骨を過小評価している可能性が高いですね。乙骨は解呪後も特級を冠しているため、新たな能力を習得した(本人の別の術式を発動できるようになった)が有力かなと見ています。ニセ夏油を乙骨が撃退する展開はアツいのですが、芥見先生なのでうまく裏切ってくるかと..笑

  6. 匿名 より:

    夏油(偽) の中身が九十九説はないだろうなと個人的には考察してます
    まず高専所属じゃない特級術士である九十九が高専から監視されてない筈がないですし術式も把握されてないとは考えにくいです
    あと過去編のあからさまな夏油への誘導からの現代夏油が偽物でしたって展開に九十九が中身説への状況証拠が多すぎてミスリードじゃないかなと思ってます

    • 呪術廻戦図書室管理人 より:

      コメントありがとうございます!高専上層部にも内通者がいる場合は、九十九の場所や術式について巧妙に隠すことは可能かと!(その場合の上層部の目的は不明ですが…) 九十九さんがミスリードとなると、代案としては加茂さんあたりでしょうか?

      • 匿名 より:

        虎杖復活を最も早く知った1人
        呪術師の生死と負傷の様子を一手に知ることができる役職
        夏油 五条と同期
        ってことで家入さんあたりが怪しいかなって思います

      • 匿名 より:

        あ、すいません家入さんは内通者候補ですね
        やはり加茂さんあたりが怪しいですね
        多くの呪術文化財と共に~ってありましたしそこに獄門教が含まれてた可能性もありますし

        • 呪術廻戦図書室管理人 より:

          コメントありがとうございます!7巻60話で出てきた「多くの呪術文化財と共に~」に獄門疆が含まれているかもしれない説は鋭いなと思いました!内通者:家入、ニセ夏油:加茂は可能性高そうですね…!

  7. レン より:

    偽夏油は呪霊ではなく呪術師や呪詛師の可能性が高く、呪霊を排除したい側の人間だと思います。
    花御が頭富士山を救出したさい「よく言うよ、呪霊の分際で」という台詞を吐いているので

    • 呪術廻戦図書室管理人 より:

      レンさん、コメントありがとうございます!おっしゃる通り、ニセ夏油の正体を探る上で重要なセリフですね。ただ、ニセ夏油も呪霊を排除したいなら、五条を封印するメリットは?と考えてしまいます。呪霊を排除する際に厄介になりそうな特級呪霊を一網打尽にすべくあえて獅子身中の虫となったのかもな〜と妄想しています。

  8. たけのこ果汁 より:

    天元様の術式突破の時点で完全に高専関係者ですよね
    あと、考えたんですけど過去編の灰原とか違いますかね?
    夏油によく懐いてたのはこの先面倒になるであろう無下限術式と六眼の抱き合わせへの保証で、「人を見る目には自信がある」というのは夏油を狙っていたから。死んだ時に五条が強いから五條だけでいい?→夏油ももっと強くならねばって事なんでは?

    • 呪術廻戦図書室管理人 より:

      たけのこ果汁さんコメントありがとうございます!「ニセ夏油が灰原説」はあまりみたことがなかったので新鮮でした!管理人としては、灰原は過去編にて1級相当呪霊を相手に命を落としていたので可能性は低い(実力不足)かな〜と!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA