【注目動画】ナナミンが好きなあなたへ。
呪術廻戦のネタバレ感想・考察

呪術廻戦のネタバレ感想・考察92話!渋谷事変の対戦カード予想

jujutsukaisen-92

五条封印の一報を知らせるべく疾走する虎杖。

精鋭呪術師と特級呪霊の全面戦争が開幕す──。

2020年1月27日(月)発売、週刊少年ジャンプ9号掲載の呪術廻戦92話。

簡易的なあらすじネタバレと合わせて呪術ファンならではの感想・考察をまとめてお届け。

呪術ファンのみなさま、今週もよろしくお願いいたします!

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 92話掲載 ジャンプ巻末コメント芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 92話掲載 ジャンプ巻末コメント

「ファイヤー通り」は名前が漫画より面白かったのでカットしました。<下々>

ナズナ
ナズナ
消防署が由来とされる渋谷のファイヤー通り。普通に漫画にでてきそうですねw

呪術廻戦91話のネタバレをまだ読んでいない方はこちら。「獄門疆重量化が全面戦争のきっかけ」予想が的中しました!

jujutsukaisen-91
呪術廻戦のネタバレ感想・考察91話!オールスター総力戦の幕開け呪術廻戦91話のネタバレ感想・考察をまとめてお届け!最強術師の五条悟が封印された渋谷駅。救出に向かう虎杖の左耳に出現したミニ・メカ丸が作戦指揮を執るーー?(週刊少年ジャンプ8号掲載話)。...

呪術廻戦ネタバレ92話!簡易あらすじ

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 92話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 92話

呪術廻戦92話のあらすじ要点

  • 帳外で待機していた精鋭呪術師3班が突入
  • ミニ・メカ丸1/3が真人付近に出現・粉砕
  • 虎杖が「五条封印」の口頭伝達に成功

まずは呪術廻戦92話のあらすじをざっくりまとめよう。

帳外で待機していた精鋭呪術師3班が突入

帳外で待機していた精鋭呪術師3班が突入

  • 改造人間(真人作)が渋谷地上で非術師を襲撃
  • 連絡手段確保のため帳外で待機していた3班が同時突入
  • 呪詛師が伊地知を含めた補助監督・窓を襲撃

おそらくは「五条悟封印」をトリガーに真人の改造人間たちが渋谷地上で非術師たちの襲撃を始めた。これは獄門疆を抱えて特級呪霊ズが逃走するための撹乱かくらんと思われる。

ただ、呪術廻戦91話のネタバレで判明した通り獄門疆ボックスが突如重量化。逃走が困難となり、撹乱に乗じて退散とはいかなかったが、ニセ夏油一派による作戦会議の時間を稼いだ。

ナズナ
ナズナ
本番はなかなか想定通りに事が進みませんな…

そんな改造人間を祓うべく帳外で待機していた精鋭3班が突入。詳しい班構成は呪術廻戦のネタバレ83話の記事を参考にしてほしい。

電波が断たれている帳への突入で呪術師達への携帯電話による情報伝達は不可能。

補助監督・窓による帳外での連携が一層重要性を増す中、要である伊地知が呪詛師の凶刃に倒れる事態が発生した

家入医師が21時にシラフであることを望むばかりである…

ナズナ
ナズナ
異常を察した新田さんガンバッテクレ…
21-2
伊地知潔高(いじちきよたか)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦0巻から活躍する補助監督準【伊地知潔高】を徹底解説。プロフィールや使用する術式など気になる箇所だけでもご一読を!...

ミニ・メカ丸が真人付近に出現・粉砕

ミニ・メカ丸1/3が真人付近に出現・粉砕

  • ミニ・メカ丸は渋谷地下の天井に出現
  • 五条悟封印ボックスが移動できないことを認識
  • 無為転変による長腕真人に粉砕される

呪術廻戦92話では、合計3体の顕現が示唆されていたミニ・メカ丸の2体目が登場。

虎杖の左耳に出現した時とは異なり、対象となるニセ夏油(もしくは真人)から少し離れた地下渋谷駅の天井に接着しての発現となった。

無為転変によって腕を伸ばした真人に粉砕される直前、五条悟を封印した獄門疆が地面にめり込んだことを認識。ニセ夏油一派の逃走が難しいことを確認した。

ナズナ
ナズナ
早々に自身の1/3を失うも嬉々として良いニュースを伝える鋼メンタルはさすが準1級術師だぜ…。
35-2
究極メカ丸(与幸吉)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦の登場キャラクター究極メカ丸(本名は与幸吉)を徹底解説。プロフィールや術式の詳細など気になる情報をまとめてお届け!...

虎杖が「五条封印」の口頭伝達に成功

電波が断たれた帳内で虎杖は「五条封印」を叫びによって口頭伝達。

呪術廻戦92話では七海班と日下部班には声が届いた様子だ(禪院班は不明)。

ただ、帳外との連絡は不可。加えて帳外で動く補助監督や窓は次々に呪詛師に狙われる苦しい展開。当然、呪術高専本部との連絡手段もなくなっていくため未登場の御三家やアイヌ呪術連の増援を期待するのは難しい。

唯一、救援部隊として登場が望まれるのは最後のミニ・メカ丸によって情報が伝達された術師達だろう。管理人は京都校もしくは特級術師乙骨憂太のもとの出現すると予想しているが果たして…?

ナズナ
ナズナ
ニセ夏油や真人の表情からミニ・メカ丸の出現も想定外っぽいですね!
volume0-final-2
乙骨憂太(おっこつゆうた)のプロフィール・術式を解説本ページでは呪術廻戦の前日譚である【東京都立呪術高等専門学校】の主人公乙骨憂太を徹底解説。 「プロフィール」「術式」「強さ」など気にな...

呪術廻戦ネタバレ92話!管理人の感想と考察

管理人の感想と考察

  1. 呪術師と特級呪霊の対戦カード予想
  2. 渋谷事変の結末予想
ナズナ
ナズナ
呪術廻戦92話で管理人が特に言及したいのはこの2点!

呪術師と特級呪霊の対戦カード予想

呪術廻戦92話でのミニ・メカ丸の指示を実行に移す場合、各班が渋谷駅各地下鉄路線の隣駅から突入する形が想定される。

それぞれの対戦カードを予想してみよう。

呪術高専ニセ夏油一派
虎杖・七海・伏黒・猪野真人
禪院(直)・禪院(真)・釘崎脹相
日下部・パンダ漏瑚
冥冥・憂憂呪詛師と呪霊(犬)
伊地知・新田など
補助監督と窓
弱い者イジメ呪詛師
(白髪オカッパ坊主)
ニセ夏油と海の子(待機)

 

真人・脹相ともに虎杖との対戦を希望しているが、脹相にとっては九相図兄弟を討伐した野薔薇も選択肢に入るためここは真人に譲ると考えられる。

残った日下部班には消耗激しい漏瑚が立ち塞がるのではないだろうか。日下部先生とパンダ先輩のゴリラコンビによるゴリゴリの肉弾戦が期待される。

その他、ニセ夏油は獄門疆の封印完了を見届けるべく渋谷駅での待機が濃厚だろう。気になるのは海の特級呪霊の動き。指示があれば冥冥達の明治神宮前方面へ向かうかもしれない。

ナズナ
ナズナ
徐々に数を増してきた呪術廻戦のキャラクター一覧はこちら⬇︎
JujutsukaisenCharacter
呪術廻戦の登場キャラクター一覧【所属組織別】呪術廻戦の登場キャラクターを一挙掲載!呪術高専東京校、京都校、呪詛師、呪霊などカテゴリーを分けてまとめています。...

渋谷事変の結末予想

ここらで渋谷事変の落とし所についても考えてみたい。

管理人としてはTwitterにも書いた通り「特級呪霊をあらかた祓うも五条悟の封印は解除できず獄門疆ボックスは持ち去られる」もしくは「獄門疆ボックスは取り戻すも解除方法は不明」と予想する。

特級呪霊と五条のバトルフィールドひとつとっても、呪霊達の存在に関する世間への露見は避けられない。となれば「呪霊達への恐怖や怨念が新たな特級呪霊を生み出す」事も何ら不思議ではないだろう。

つまり、特級呪霊達がいくら祓われようとも五条悟の封印さえ解かれなければ呪霊達の勢力増強は難しくないはず。

上記の仮説が的中するならニセ夏油はなによりも逃げの一手を打つだろうし既存の特級呪霊達を捨て駒にする事も厭わないだろう(海の子の術式は逃走用かも?)。

個人的には読者のヘイトを集めることに定評のある真人さんは(メカ丸戦でも大活躍したし)ここらで退場すると踏んでいる。

ナズナ
ナズナ
読者のみなさんはどう思いますか?コメント欄やLINEにてあなたの予想や考察を教えてください!

呪術廻戦図書室の公式LINEに登録する>>

呪術廻戦ネタバレ92話!読者の感想と考察

やっぱり五条悟が最強術師な件

ナズナ
ナズナ
ニセ夏油一派は封印できて心底ホッとしてるだろうな。
11
五条悟(ごじょうさとる)のプロフィール・術式を解説呪術廻戦の最強術師「五条悟」について徹底解説!プロフィールや無下限呪術の各術式、領域展開まで幅広くまとめています。...

伊地知潔高補助監督が刺突された件について

ナズナ
ナズナ
なめらかに人が死ぬ漫画の詳細は呪術廻戦が面白い理由記事をどうぞ⬇︎
impression?a_id=1580772&p_id=170&pc_id=185&
呪術廻戦はなぜ面白い?ジャンプ読者に高評価の理由3選を解説週刊少年ジャンプ連載【呪術廻戦】が面白い理由を徹底分析!単行本6巻で累計200万部を突破した超人気作の秘密に迫ります。...

呪術廻戦のネタバレ感想・考察92話 | まとめ

芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 92話芥見下々先生 / 呪術廻戦 / 92話

呪術廻戦92話のあらすじ要点

  • 帳外で待機していた精鋭呪術師3班が突入
  • ミニ・メカ丸1/3が真人付近に出現・粉砕
  • 虎杖が「五条封印」の口頭伝達に成功

呪術廻戦92話に関する管理人の感想と考察

  1. 呪術師と特級呪霊の対戦カード予想
  2. 渋谷事変の結末予想

ラストの煽り文は「我殺る、故に我呪い!!」とのこと。真人さんの死亡フラグと信じたい…

 

以上、呪術廻戦92話のネタバレ感想・考察記事でした。少しでも面白かったらTwitterで拡散してもらえると嬉しいです!

あなたの予想や考察もコメント欄やLINEでお待ちしています。

それではまた来週!

次週公開の呪術廻戦93話のネタバレ感想・考察記事はこちら

この記事へのコメント

  1. ひがし より:

    狗巻先輩、渋谷事変にも参加してないし
    1級推薦にも居なかったから
    乙骨お迎えに行ってそう

    • 呪術廻戦図書室管理人 より:

      ひがしさん、コメントありがとうございます!狗巻先輩の動向は本当に気になりますね!少なくとも渋谷にはいないようですし、乙骨お迎えの可能性も十分にあるかと。個人的には最後のミニ・メカ丸が狗巻先輩の近くに出現して渋谷に急行する可能性も捨てきれません。

  2. 匿名 より:

    自分も真人はそろそろ退場かな〜と予想してます。(虎杖ナナミンメカ丸で真人ボコったら最高ですね)
    ただ、偽夏油残った理由の1つが真人の取り込みな気もしています。

    • 呪術廻戦図書室管理人 より:

      コメントありがとうございます!おっしゃる通り、真人は七海班で処理する流れが濃厚ですね。七海班に撃退されて獄門疆ボックスまで敗走するもニセ夏油に吸収されるとかありそう…

  3. そこらへんの呪霊 より:

    獄門彊の解除方法。考察というかこじつけの域を出ないのですが、封印方法が被呪者の脳内時間1分経過で、偽夏油が100~1000年位で解除すると言ってるあたり、解除者の脳内時間1000年経過させれば開けられるんじゃないですかね。この漫画には1000年前から存在する特級呪霊がいらっしゃいますし。完璧に制御する呪術師もいますし。もし偽夏油の中身が本当に某女性特級呪術師なら、彼女の目の下の傷が本当に主人公とお揃いなら。

    • 呪術廻戦図書室管理人 より:

      そこらへんの呪霊さん、コメントありがとうございます!獄門疆解除について、解除者に焦点を当てた考察はとても新鮮でした。おっしゃる通りの解除方法ならニセ夏油は強烈に脳裏に焼き付いたであろう五条悟封印時の記憶を思い返せばいいだけなので簡単そうですね!

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

投稿いただいたコメントは管理人のチェック後に反映されます。日本語が含まれないコメントは自動的に無視されますのでご注意ください(スパム対策)。